嫁に出してもいい長女。


春休みの長女、何かと手伝ってくれる。

ごはん作りは、前から私よりもだんぜん上手かったが、このところ掃除をするようになった。

にわかに信じられない。

汚部屋からなかなか脱出できず、もしかして何か脳障害だろうかと心配になったこともあった。

脱いだ服は、その足元にクチャクチャに置き、それがどんどんたまってきて部屋に足の踏みどころがなくなる。

私も掃除は得意な方ではないし、片付けてしまうと更に自分で片付けなくなるだろうと放置していた。

面倒くさいというのが一番かもしれないが・・。

いくら私が口うるさく言っても、ハイハイと返事だけで片付けなかった長女。

なのに自分のスイッチが入ったのか、最近ではリビングまで掃除してくれるようになった。

パートから帰って、リビングがキレイな事の気持ちよさよ。

長女の中で何が起こったのかは分からないが、いくら周りから言われても本人が変わろうと思わなければ意味がないということなのだ。

遊んでばかりの長男に何を言っても入らないように。

この調子で行ってくれたら・・と願わずにはいられない。

ある日、長女が作ってくれたお好み焼き。

長女作お好み焼き。

これを食べた長男が言った言葉。

「うま!今まで食べたお好み焼きの中で一番うまい!!」


私、立場ないよね。地味に凹むわ。

私「ハイ、これからのお好み焼き担当、長女!!」


春休み、長期休みは今までは本当に大変だったが、この頃は楽かも。

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村