やる気のない受験生。


私立高校入試前日、そろそろお昼。

受験生の長女はまだ起きてこない。昨日もそうだった。寝るのは私と同じくらいの時間。日にちが変わらないくらいには寝るのだが。

・・・どんだけ寝るねん!!

ここ何日かは、以前にも増して

「ああ~、やる気が出ん。」

と言っていた。

いや、もうすぐでっせ?

と思いながら、いつになったら尻に火が付くだろうと傍観していた。

それがもう、気づいたら私立高校入試の前日と迫った。

ああ、そのままのパターンね。

親子で少なからずすったもんだあったので、敢えて何も言うまいと思っていたが、ここまでとは。

呆れかえると言うか、諦めると言うか。

長女のように、若干どうでもよくなってしまった私。

まだなんとなく受験ということに、実感が湧いていないのかもしれない。

受験受験とは言うものの、まだ大丈夫だろうと心の安全機能のようなものが誤作動を起こしているのではないだろうか。

もう崖っぷちなのに。

これを現実逃避というのだろう。そういえば長女もそう言っていたな。

私は私でネットで情報を漁り、何が正しくて何が間違いなのかも判断つかぬまま。とりあえず、私立は合格者がたくさん出るだろうと言う記事を信じている。

併願で申し込んで、公立に合格したら蹴る子が大勢いるからだ。

なので多めに合格させる。

そのうちに、ウチの子も入れてくれたらいいのだが。そう期待している。

そして私立高校には、回し合格なるものが存在する。

とりあえず上のコースで申し込んでおいて、落ちたとしても下のコースで合格点に達していればそこで合格となる。

上手く行って上のコースで合格すればめっけもんだし、落ちたとしても下のコースにひっかかれば何ら問題ない。

そんな甘い考えの私。

公立にもこれが適用されればいいのに。

どこかしらに引っかかる。

・・とりあえず受かってくれ

そんな長女は、最近は

「なんか私立に行く気がするわ~」

と簡単に言う。

「やめて・・とりあえず公立目指そ!」

必至で説得するも

「私、公立でも私立でもどっちの高校でもええもん!」

と返すので

「いやいやいや、こっちは公立じゃないと困るから!!」

子供はお金のことなど、お構いなしだ。

まぁ、ウチに余裕があれば、どっちでもいいじゃんって言えるんだけどね。

どちらにしろ、来月の末には全て結果が出ている。

4月からはガラッと変わった、新しい生活が始まる。



私は朝からいそいそと求人広告を物色する。

バイトが決まると祝い金!バイトさがしはマッハバイト にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村