no-image

やっぱり苦手なママさん。


以前から、苦手なママさんがいる。

子供の同級生のママさんということと、何故かいつも子供のクラスが同じになっている人。

小さい頃などは、向こうの方から○○ちゃんのママよろしくね💓という感じで話しかけられていた。子供も一緒に遊んだりしていた。

私などは、あまり周りが見えていないものだから、一体誰のママさんだろう?といった感じだった。

それがある日を境に、急に話しかけてこなくなったのだ。

原因は全く分からない。

子育てに熱心なそのママさんは子供が超大事。そんなニオイをプンプンさせていた。

子供が一番大事。

それはもっともかもしれない。

しかし子供が小さい頃の自分というのは、それを前面に押し出すほどの余裕もなかった。

家事・育児・パート・役員の何役ともなると、何とも重荷だ。

子供の行事の役が当たるたびに、あぁしんどい・・

しいて言えば、それをそのママさんに愚痴ったことだろうか。

しんどいものはしんどいのだ。

子供の行事ごとに熱心になる保護者は多い。しかし私はその逆で、なんとかやり過ごすタイプだ。

出席しないとか、そんなんではなく必要最低限のことで手が一杯になった。

それが気に入らなかったのかなぁ~

くらいなのだが子供の行事ごとや、ことあるごとに顔を合わすので結構苦痛だ。

普通に挨拶する程度ならばいいが、挨拶すらしなくなった。

大人になってから、人間関係でのあからさまな態度にこんなモヤモヤする気持ちにはなったことがない。果たして子供の頃もこんなことあっただろうか。

こないだも子供の行事で近くを通っただけで、違うところへ移動された。

イヤ、非常に感じ悪いんですけど?

最初の頃は頑張ってこちらから、挨拶してみたりもしたがビックリするほどそっけない。

なにか不都合があるならば、いっそ言ってくれた方が楽なのだが。

「あなた、何なの?私に何か言いたいことあるの?」

とぶしつけに言うのも考え物だ。

なので、現状維持というかなんというか。

ただ、出会う度にイヤ~な空気を醸し出すので何とかしてほしいと思う。

これから先も長いのだ。兄弟で同い年がいる・・

そんな彼女、子供の同級生の友達にはニコニコ顔で話しかけている。

それを遠くから見て

信用ならない。

そう思ってしまうのは、私の心がひねくれているからだろうか。

万人にいい顔する人なんていないのだろうか。

そう言う私だって、一人のママさんとは距離をとっている。

というか仲良くすると、あとがややこしそうな絡みママさんだからだ。

なので一定の距離は保ちつつ、挨拶もする。

それと一緒なのかもしれない。

そうなると私のどこが悪いのか!?と思わずにはいられない。

別に絡むわけでもなく、いたって普通だと思うのだが彼女にはそう映らいないのだろう。

(自分の常識は他人の非常識って言葉があるな・・)

子育て熱心じゃない人はママじゃないって思われてんのか?

でも私は明らかに子供をかわいいかわいいする親でもなく、褒めて育てる親でもない。昔の怖いかーちゃんといったイメージだ。

そして、それを曲げるつもりもない。

私は私だ。

またくだらない事をウジウジ考える自分に気づく。

考えてもムダ。

人それぞれ考えがあるんだし、世の中にはいろんな人がいる。それは計り知れない。

相手が話したくないのならば、私からも気を遣って話しかける必要もない。


そう割り切ろう。

よし。


さぁ、休日楽しむぞー!

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村