うれしい出来事。


最近パートが忙しい。

コロナの影響でテレワークやら時短勤務やら。正社員の人たちはいつもより職場にいる時間が少ない。

それをパート時間の最も短い私に、補えというのだ。

人が少なければ少ないで、それなりにまわるのではないかと思っている私だが上からの命令なので従っている。

もちろん期間限定という条件付きでだ。

かと思えば、別の上司が人が少ないからと他のパートさんに出社を依頼していたら、私に時間延長を指示した上司は「自分が動けばいいやろ」と陰で言う。

そういう矛盾、仕事してるとよく感じるよね。いい加減慣れっこになってしまっている自分に驚く。

それにしても、いつもより何時間か時間を増やしただけだが、しんどい。

もう勤務のリズムができあがっているので、急に勤務時間が増えるとその分自分時間が減り、休めないのだ。

かろうじて平日の週に1回の休みは死守している。

こないだの休みなど、朝起きて夫と子供たちを送りだしてから、しんどくて2度寝してしまった。

そして起きても、ダルい。

何もする気が起こらず、長女が契約した残り時間僅かのネットフリックスで映画をひたすら楽しんだ。

普段ならば、2度寝したとしても起きてからは買い出しに出たり、家のことをしたり。

なのに、この度はそれをしようと気持ちが全く起こらない。

もう何もせずボーッとしていたい。

そう思った。

で、ひたすらネットフリックスで映画を見ていると、気づけば末っ子が学校から帰ってきた。

あっという間に一日が終わった。

買い出しにも行っていない。

仕方ない、家にあるもので適当に済まそう。

なんだか贅沢に時間を使った1日となった。

朝、起きて鏡を見るとすこぶる肌の調子がいい。

体のあちこちがカサカサしてかゆかったのも、触るといつもよりサラサラしている。

休息って大事!

とすごく感じた。

決して無駄に過ごした1日ではなかった。

ゆっくりと休めた1日だった。

しかし月曜はあっという間にやってきて、今日も大変忙しかった。

一日せかせか動いていたように思う。

買い出しもしていないので、仕事帰りに買い出し。

あぁ、作るのしんどい。焼き肉食べたい。でも給料日前やし。そんな考えが頭の中をグルグルとめぐる。

家に帰ると、長女が私の気持ちを察したかの如く夕食の支度をしていてくれた。

神に見える。

ありがとう!!!

「味せえへんで」と言われたが、そんなことはどうでもいい。

腹に入れば一緒だ!

人に作ってもらうゴハンのおいしいことよ。


ごちそうさまでした。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


にほんブログ村