天気が読めない


主婦って、天気予報見て明日の洗濯物はどうしようかとか、よく考える。

意外と地味に考えないといけないことがあったりして、大変だ。

今日は天気予報を見て、多分曇りだろうと踏んでいた私。

大して洗濯はしていない。

が、昼過ぎになると暑いくらいに晴れてきた。

チィ

洗濯日和じゃねーか。

早速そこら辺の、怪しいものを洗濯機に投げ込んで洗濯。

トイレマットなどは天気のいい日でないと、なかなか乾かない。

長女はカッターシャツを洗濯機にいれないまま部屋に放置していた。

あれほど、脱いだものは洗濯機に入れるように言っているのに。

よし、トイレマットと一緒に洗ってやる(ちょっとした復讐)

そうすると、私の掃除意欲がモクモクと湧き上がってきて、昼から掃除機を縦横無尽にかける。

今まではボーッと、まるごとバナナなどをつまみながらネットを触っていたのだが、一度活動期に入るとよく動く。

逆に動くまでがしんどくて、ダラダラと過ごしてしまったりする。

しかし動くと爽快だ。気持ちいい。

ダラダラするよりもよっぽど生産的だとは分かっているのだが、人間、怠けてしまう。

で、よくあるパターンが洗濯が終わった頃の干す段階に入ってから雲行きが怪しくなること。

これに何度やられたことが。

しかしめげない。


テストの近い長女が、めずらしく午前中から図書館に送ってくれと言っていたのに昼前まで寝ていた。

末っ子に起こしてくるように指令。

起きてきた長女は、

「やっぱり、昼からにする。」

昼からって・・私も用事がある。

このダラダラから、なかなか抜け出せないのは家系なのか。

夫と言ったら朝から部屋に閉じこもって何かしている。

部屋を少しのぞくと、スマホではないもののタブレットを寝っ転がって見ていた。

この人、家でのポーズが9割以上だ。

いつ見てもこのポーズだよね。

もう諦めに近い。

元気な時は諦められる私。

しかし昨日などは、長男にはゲーム時間に制限を設けいているのに自分のスマホを私の目を盗んで与えていた。

殺意を覚える。

何度かあるのだ。

任天堂switchには時間制限を付けることができるので、それを設定している。

上限を超えても使うので時間が来たら強制的に終わらせるように設定をした。

すると長男からなのか、夫からなのか分からないのだが夫のスマホでゲームをするようになったのだ。

しかも私に隠れて。

前も、夫に辞めてくれと言ったのに。

まただ。

・・・もう何を言っても無駄なのだ。

完全なる宇宙惑星の宇宙人だから、言葉が通じないのだ。

と、思うようにしている。


しかし今日は天気がいい。

天気がいいと気分もいい。

くだらないことで、気を揉むのは辞めよう。

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村