好きなパートさんがまた一人辞める。


なんでだろう。

私が好きになると言うか、気の合うパートさんというのは仕事を辞めてしまう率が高い。

思えば、独身の頃からそうだったように思う。

ああ、この人がいると仕事来てても癒されるなぁって思う人って何かしらの理由で、その職場に長くいない事が多い。

そして、なぜか人は良いけど、仕事ができない人が多かった。

が、今回辞めるパートさんはバリバリ仕事ができる人だ。

仕事が出来ることを鼻にかけず、いつも低姿勢だった。

同じパートでも資格をキッチリと持っているその人は、もちろんお給料もいい。

一体何が原因で辞めるのか。

それも本人から直接聞いたわけではない。

今回のパートの更新の内容が、うまく人事といかなかったのだろうか。

あまり立ち入ったことを聞くのも気が引ける。

その人はちゃんと線引きできる人というか、私などが立ち入ってはいけない聖域のようなものを持った人だ。

部署は違えど、ちょこちょこ顔を合わすことがある。

そんな時でないと、敢えて出会いに行ってまで聞いたら失礼に当たってしまうと思うのだ。

立場が逆だった場合。部署が違う人が辞めると聞いて、わざわざコチラの部署に来て

「どうしたん!?」

て聞きにこられても困る。余程気心知れた仲でないと。

色々と気を遣うので疲れる。

他の人からしたら、そんなことそこまで考えなくてもいいんじゃない?と言われてしまいそうだが、そういう性質なのだ。

全く面倒くさい自分

何にしろ、その人が辞めると分かった時点で、自分の心が揺れたのは確かだ。


え?辞めるの?

やっぱり私みたいな人間は、現状に甘んじてしまう。

だけど彼女は賢い女性だ。

きっと彼女の判断は正しいハズ。

と思わずにはいられなかった。

上司には「来年度もよろしくお願いします」と言ってしまった手前、今更やっぱり辞めますなんて言えるのだろうか。

なんとなく心がザワザワする。

子供達にも、これから更にお金がかかってくる。


今なのか?


転職はこのタイミングなのか?

という思いが沸々と再燃してきた。

実に煮え切らなないタイプの私だ。

気持ちが揺れ動いて、定まらない。

こう!と決めたのに次の瞬間には違う事を考えてしまう。

いよいよ、ヤバいと感じないうちは行動に出ることが出来ないのだ。

それからだったら遅いのに。


また一週間が始まる。

11月も最後の週だ。

早い。

12月も何かと行事が立て込んでいる。

また忙しさに紛れて、肝心な事を先送りしてしまいそうだ。

今目の前にある現実に目を背けず、将来を見通して行動できる人間になりたい。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


にほんブログ村