想定してなかったパートの係替え


朝一、パートの同僚に呼ばれた。

「聞いてー!私と〇〇ちゃん、係り交代するんやって~!」

(;´∀`)「え?」

「昨日正社員の人にだけ教えてるみたいねん。」


正に寝耳に水。

「そ、そうなんやぁ・・」

コッチの係りが忙しいので上司が係り替えを提案したらしい。私は今の職場で一番勤務時間が短い。なのに忙しい係。

同じ係りの人に負担がかかる

私は一向にパート時間を増やそうとしない

上司しびれを切らす

係り替え

なるほど。

全く手を施さない上司が山といる中で、この上司はよく見てくれているし、よく考えてくれているのだ。

同僚は

「私に何の相談もなしに、信じられへん!」

とご立腹気味。

所詮はパートなど、そんな扱い。

と言おうかと思ったけど、火に油を注ぐのが目に見えているので、その言葉は飲み込んだ。

そうか、係が変わるのか。

ブログに人事異動の事を書いたばかりだったので、タイムリー過ぎて驚いた。

でも同僚は腑に落ちない感じ。私は別にそうですかという感じ。

上司が出社。

私と同僚が話をしているのを見て察したのか、向こう側から話しかけてきた。

上司「ちょっと相談で、・・〇〇さんと〇〇さん、仕事内容交代しない?」

同僚「えぇー、私出来ないですよ~難しそうやしー!」

私「・・・。私が出来てるから大丈夫やと思うよ。」

上司「少しずつでいいから、全部交代じゃなくていいから・・」

どんどんフェイドアウトしていく声。

同僚の目を見て話せない上司。

勢いに若干飲まれ気味だ。

だろうねぇ。

私が、「私の席にフルタイムの人が異動してくるのかと思いました。」と言うと、求人をかけても人が集まらないという。

ということは、私のパート契約更新の打ち切りは無いという事か?


時間延長を飲まない、使えないパートはバッサリ切られるものと思っていた。今のご時世、人が集まらないのだ。

少し自分の中でホッとしたような、安堵感を感じた。

どうでもいいやと思いながら、やっぱり内心は契約を切られるのがイヤだと思っていたのだろうか。自分のことながら分からない。

それにしても、同僚には同僚の同じ係りの正社員の人が教えてくれたらしい。

私はと言うと、同じ係りの人から、そんなことは一言も聞いていない。


人脈って、大事ね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ


にほんブログ村


主婦ランキング