損する性格、得する性格。


長男長女、同じように育てたつもりでも全くタイプが違う。

長女は完全に長女タイプの性格。言いたいことも我慢して本心を言えない。なんというか、生真面目なところがあって融通が利かない。

長男、自由人。自由気ままに好きな事をするし、嫌いな事はしないし全く興味を示さない。

私もどっちかというと長女タイプの人間なので、長女の気持ちはよく分かる。

そして損をする性格だと言うことも分かっている。それは本人も気づいているだろう。

長男は結局は要領がいい。親にダメだしされたことでも,自分がしたいと思ったらゴリ押し。

ひたすら要求してくる。

ある意味分かり易い。

昨日ブログにも載せたが、部活の道具をせがまれている。別にその道具をもっていないとかでもなく、いいモデルのものがあるから欲しいというもの。

私はそういった希望は聞かない。

キリがないからだ。

新しいモデルのものが出来たから、今持ってるけどそっちが欲しい。

今使ってるものはどうする?十分使えるではないか。もったいない。

そう昨日長男にも散々言った。

だが長男は

「欲しいーーー!!」


と譲らない。クリスマスプレゼントに買ってくれと言う。

しつこいな。

そして、例によって誰々君は1万円こえたものをもっている。誰々君もだ。

あぁ、そのセリフ聞き飽きた。

ふ~ん、そうかいそうかい。

あまりにもひつこい長男に、私の心も徐々に動く(この辺が年をとったなぁと感じる)

長男が提示した折衷案に耳を傾けた。

1万が高いというのならば、5千円は自腹で出すという。そして洗濯物を12月末まで取り入れると言う。

なるほど。

ホンマにするんか~?と聞くと、せんかったら罰金1回につき100円でいいわ!と言う。

安いな・・

そう言うと、じゃあ500円

(払えるんかい)


「・・・分かった。」

そのかわり、今度の期末テストでどの教科でもいいから10番以内とったら5千円は払わんでいいわ。

という条件を出した。

クリスマスプレゼントに、子供にお金を出してもらうというのも変な話だ。

でも、そうやすやすと買うのも癪だ。

きっと来年のクリスマスには、プレゼントの値が上がってくるだろう。それを見越して今年のプレゼント代を抑えるという作戦。

子供3人のプレゼント代はそれなりの金額となる。

結局は欲しいものを手に入れる長男。

きっと長女だったら、最初にアカンと言われて時点で気持ちが萎えるだろう。それとも、欲しいと言い出せないままかもしれない。

それは親のことを考えてでもあるし、懐事情を知っているからなのかもしれない。

長男はそんなことお構いなし、欲しいものは欲しいし、ガマンしない。

この辺で違いが出てくる。前者の方がいい人のように思えるが、結局は後者が得するという構図だ。

だから長女は、時々長男の事を疎ましく思っている。

その気持ち、分からんでもない。


なんだか納得いかんのよね。

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村