私立高校授業料実質無料化


本当なのか?

これはよく聞く言葉だが、実際はからくりがあるようだ。

所得制限とか。

計算の仕方もよく分からない。

税金とかホント苦手。

自分がどこに当てはまるのかもよく分からないし。

令和2年4月分~6月分

都道府県民税所得割額と市町村民税所得割額の合算額(両親2人分の合計額 )

で計算するみたいで、

令和2年7月分以降

市町村民税の課税標準額×6% - 市町村民税の調整控除の額

で計算するらしい。

どゆこと??

とりあえず、4月~6月はなんとか書類引っ張り出してきて分かったけど。

もらえるのだと思う。私の計算が合っていれば。だけど、全然足りない。実質無料になっていない。紛らわしいなぁ。変に期待してしまったではないか。

そうなると7月からの計算の仕方が気になるところ。

なんやかんや言っても、もらえるのともらえないんじゃエライ違いだ。

文部科学省HPより

う~む。やっぱり118,800円て実質無償化にはならない。これは公立高校の目安か?ああ、そうか。しかし引き上げ後でも396,000円・・・。

なんでだろう、足りない。ウチの長女の学校は学費等で年間60万超えるのだが(-_-;)そして入学金などを合わせると100万を超えるという恐ろしさ。

所得によって決められるみたいだが、子供の人数も加味してもらいたいものだ。今から下の二人にも学費がうんとかかる。

今ここでウチの学費を枯渇させてしまうわけにはいかない。

一人っ子と三人っ子で補助が一緒って不公平なんじゃ?って言ってたら、いろんなことが不公平の世の中。一人っ子家庭からみれば、何で一世帯にそんなに補助がおりるのさ!って思うかね。

みんな自分の都合で考えるし。

まだ補助をもらえるだけ有難いと思わないと。
感謝の気持ち、大事。

しかし、私立だから高校によって学費も変わるのもなのかと思う。

ああ、そういや大学みたいに施設利用料だかなんだかが、高いのか?

仕方あるまい。

公立高校落ちたんだから・・。

学費だけ見ると、高校から大学通わせてるようなもんだ。

働かないといけないのに、今からは不景気になるのではないかと言う雰囲気がムンムンだ。

なんでも夏のボーナスもヤバいと。

それは困る!!住宅ローンであてにしている人はどうなる!?

ああ、恐ろしい。

なんだか最近恐ろしい事ばかり起きている気がする。

バイトを探さないとと思っていたけど、バイト先でコロナに感染などしたらそれこそ元も子もない。

とりあえずは家計を引き締めて、料理はなるべく手作りして食費も抑えねば。

がんばるぞ~

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


にほんブログ村