仕事を休めない日に限って、休みそうな気がする・・


何故そうなるのかは分からないが、たいがい暇な時はそうでないのだが、休みの人が多くて職場にいないといけない時に限って休みそうになる。

別に自分でそう誘導しているわけではなく、周りがそういう空気になってくるのだ。

不思議だ。

今回に関しては私もなんとなく体調不良でしんどい。

多分、恐れていた週末の1日仕事の疲れがとれていないのだろう。飲みさしの栄養ドリンクではやはり間に合わなかった。

そんなことは滅多に無いのだが、今日はパートの同じ係りの人が皆休みで、私のみの出勤となる。

周りは前から言っているので、当然のように休み。

そうなると、私は必然的に休みは取れない。

もちろん用事がなければ、ちゃんと出勤する。

だけど、例によってそんな時に長男の調子が悪かったりする。ついでに私も。

絶対この日は休めない。

そう思ったときに、不穏な空気が私の周りを漂いだす。


ああ、ヤバい。

当日までヒヤヒヤして過ごす。

子供達の体調が多少悪かろうが、学校へ行かせる。ちょっと鼻水出てしんどいくらいなら、マスクして行き!的な。怠け心がしんどさに混じているのを見抜けたときは必ずそうする。

少なからず、そんな時がある。休むと決まった途端元気になるパターン・・

外れている場合もあるのだろうが、すぐに休ませてくれる母親ではないと子供も理解しているハズ。

その辺の優しい母ではない。

だが、いよいよダメだと思うと仕方なく祖父母を頼る。

が、母と電話で話している時に、「その日は日帰りで旅行に行くから。」と言われた。ウチの子(孫)が体調不良だと聞くと

「いつでもみたるから言いよ。」

と言ってくれる母。長男が少し具合悪いという話をしたら、そういう話になった。

申し訳なさそうに、その日は見ることができないなぁと言うので

「いいわ、いいわ、私休むから。」

と休めないけど言ってみる。

その代わり、子供の体調を万全にすべく体調管理を徹底する。風邪っぽかったらフルーツなどを積極的に摂らせる。ビタミン補充。そして早く寝かせる。寝るのが一番。

それでもダメなら、なんとか無理言って休ましてもらうしかないか。

恐らく小言の一つや二つ言う人はいるだろう。

だけど、そもそも仕事ってのは家のため、家庭のためにやっているものであって、何が大事かって言うと、家族なんだよね。

それで仕事を取ったら、本末転倒になるんだよね。

と、自分を正当化してみる。

でも、実際そう割り切らないと回らない。

周りが何と言おうと、自分がぶれずに仕事してればいいか。出来る範囲でやるしかない。

その日じゃないとダメな仕事がなければ尚更。

諦めが肝心。

そう書いていると、長男が起きてきてた。

ソファに寝っ転がっているので、恐る恐る声をかける。すると、機嫌よく?用意した朝食を食べ始めた。

一安心?

私の体調不良も昨日ほどではない。

夜、思わずソファでウトウトして、少しの時間意識を失っていた。

ああ、疲れてる私。


早くこの疲れを取らねば。


にほんブログ村 子育てブログへ


にほんブログ村