渋沢栄一、北里柴三郎・・誰?津田梅子、聞いた事ある。

今日新聞を見てビックリしました。お札、変わるんですね。20年ぶりだとか。

長く慣れ親しんだ福沢諭吉、樋口一葉、野口英世。

あれ?千円札って野口英世だった?記憶が曖昧(笑)長男に聞くと、そうだと言う。一番使ってるハズなのにな(^-^;

令和に変わるから合わせてかな?でも間に合わないか。最新の偽造防止技術を反映させる狙いがあるので準備に5年かかるという・・。長いな。

忘れた頃に刷新しそうだ。

しかも馴染みのない顔が多い。というかほとんどそう。

新聞を見た時、中国のお金?と思ったくらい。巷では津田梅子がホリエモンに似ているとか似ていないとか。性別違いますからね。

★新一万円札★

渋沢栄一

この人のせいか?中国人っぽく見えるのは。福沢諭吉に変わる、あまりお目にかからないお札となるのですね。

 日本で初めて商業銀行「第一国立銀行」の創立に関わり、頭取を務めた人らしい。偉い人なんですね。でないとお札にならないか・・

★新五千円札★

津田梅子

たしかに、男性に見えなくもないが・・私も人の事は言えない。昔の女性はやはり着物なのですね。女性の一万円札も見てみたいものです。

日本で最初の女子留学生として渡米し、帰国後に津田塾大の前身「女子英学塾」を創立して女子教育に力を入れた人らしい。なんか社会の本で出てきた気がするな。勉強したぞ。

★新千円札★

北里柴三郎

たしかに賢そうだ。何した人?(ここまで来ると投げやり)

ドイツで細菌学者のロベルト・コッホに師事し、破傷風の血清療法を開発。現在の慶応大医学部を設立。そりゃエライわ。破傷風、子供の予防接種に入ってたような気がする。

あと500円玉も変わるとか?でかくなるって噂になってたそうだけど、説明してた麻生さんが小さいからだとか(笑)?財布にでかくて入らないとか。意味わからないことになってるみたいだけど。結局は現行の大きさと変わらないということらしい。

らしいらしいばっかりの情報ですね。

あと何年か先には、もうそれが当たり前になっているのだろうけれど。

500円玉のイメージ図は見たけど、今と何が違うのかが良く分らない私。お金って意外とちゃんと見ていないものなんですね。

子供の頃、1000円札が伊藤博文から夏目漱石に変わった時に前のお金が使えなくなると思い込んで慌てて使った記憶がある。

弟とかに安くで交換してもらったりとか。してたような曖昧な記憶。

あれから結構経った今では、昔のお金残してたら面白かったかなと思う。2000円札もしばらくは持っていたのだけれど、必要に駆られて使ってしまった。

金は天下の回り物である。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村


主婦ランキング