節分~手作り恵方巻きと豆まき


恵方巻き、買うとけっこう高い。

だから我が家は、毎年なんとなく手作り。面倒くさがりの私にしては珍しいことだと思う。

だけど子供たちと一緒にワイワイ作る恵方巻き作りは、意外と楽しい。

できれば家族が大好きな海鮮で作りたいものだが、なんせ値が張る。

だからと言って、地味な具ばかり入れようものなら文句が少なからず出るだろう。

いろいろ考えて、今年は焼き肉を入れることにした。(これで文句はあるまい)

牛コマ肉を買い、焼き肉のたれで味付けをする。

それ以外は卵を焼いたり、実家から貰ったホウレンソウをゆでたのを入れたり。

恵方巻き準備

とりあえず、7品揃えないといけないような気がして一生懸命冷蔵庫を漁る。どうしても6品になってしまったので、強引にゴマを最後の一品として肉に振りかけることにした。

  • 牛コマ肉
  • だし巻き卵
  • ほうれん草おしたし
  • にんじんしりしり
  • ちくわ
  • かにかま
  • ゴマ

いろどりは悪くない。

まずは夫の分を試験的に作ってみる。

肉ドーン!

あれ?ちょっと肉入れすぎかな?

上手く巻けるかな?

でも、夫のだから失敗してもいいや♪っていうノリで作る。

これが意外とちゃんと巻けた。

ちょっと雑?

とりあえず形になったから良しとする。

あとは子供たちに各自巻いてもらう。

長女はさすがに上手く巻けた。末っ子は何とか巻けた。

長男、どう考えても酢飯を盛りすぎ。だけど私は何も言わず傍観。これ、巻けないって気づけないんだな長男は‥と思いつつ。

案の定、暴発した巻きずし。

海苔もキチキチの5枚しかなかったものだから、応急的に海苔巻用の大きめの海苔をつぎ足して巨大恵方巻きとなった。

最後は私の分。

みんなが作ったのを見て、最後自分の分は完ぺきに作ろうと思っていた。

しかし長男が恵方巻きを作った後の巻きすは、焼き肉のたれやら米粒やらいたるところがギットリとしていた。

やはり自分の分は先に作っておくべきだった。

来年からはそうしよう。

お腹が空いていた私は、酢飯を多くして、肉を沢山詰め込みすぎた。

ヤバい、暴発か?と思いきや、ちゃんと巻けた。驚き。

今年の恵方は「西南西」

家族で黙々と食べる。

しかし上手く作れたかと思った私の恵方巻は、一口かじると爆発した。

なので手でなんとか抑えながら、食べるのに一苦労だった。

海鮮恵方巻きを断念して焼き肉恵方巻きにしたが、予算面で果たして節約できたのかというところに疑問が残るが、味は上々だった。

・・・ざっくり計算すると、買っても同じくらいだったかもしれない。

ベーシック恵方巻き1本398円くらいだとしたら、少し足が出たかな(-_-;)

まぁ、作る楽しみを味わえたので、そこは良しとしよう。

お腹がいっぱいになった後は、一服してから恒例の豆まき。

受験生の長女が、さぞストレスがたまっているだろうから、豆まきでストレス発散してもらおうと思っていたが。そんなには荒れなかった(笑)

鬼は外!福は内!

どうか、いい福を運んできてくれますように・・

送料無料【BOTANIST ボタニカル スプリング セット】ボタニスト 春 シャンプー トリートメントボディソープ シートマスク 洗顔フォーム

価格:5,478円
(2020/2/2 21:43時点)
感想(248件)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


にほんブログ村