折角作った弁当が無駄に


最近、立て続けに弁当だ。

わが家の節約月間もあり、極力家にあるもので作る。

だから頭も使う。

アレとアレとアレを入れる。それだけで足りるかイメージする。

その日は休日。お弁当がいると知らなかった。前日も簡単といえど弁当を作ったばかりだ。

息子に

「えー!?弁当いんの!?」

と大声で言った程だ。

仕方ない、ギリギリの食材で作るか・・。

休みなのに朝ゆっくりと寝ることができないというジレンマ。

仕方ないとは分かりつつも、ストレスがたまる。

しかも嫌いな弁当作りで土日の早起き。ゆっくり寝てぇ~~!

なんとか、あるもので作れた。

よっし!

達成感…

息子を起こして、別にこしらえた鮭わかめのおにぎりとコーンスープ、リンゴを朝ごはんに出すと。

「えー、これ、俺のスープ?いらんわぁ」

と。

私「じゃ、別に飲まんでいいわ。誰か飲むやろ。」

そして、テーブルに置かれた完成済みのお弁当を見て。

息子、あろうことか

「おにぎり1個か2個だけでええで。」

「は??」

弁当じゃなくていいと言う息子。

しばくぞーーー!!!(言葉悪くて失礼💦)

だったら、弁当がいると言った時点で言わんかーーーい!!!

「おにぎりがええんやったら、自分で握っていき(怒)!!」

それからは長男を放ってフテ寝した私。弁当要らんねやったら、もっとゆっくり寝れたやん。

信じられへん信じられへん…

そう思いながらも、私の母だったら絶対こんなことしないだろうなと思った。会社勤めの頃、よく急に「今日友達とご飯行くから、夕食要らない」って遅くから連絡していた。母は何も言わなかったし、怒らなかった。

自分はまだまだ人間が小さい。


しばらくすると、長男が私を呼んで、間に合わへんと言っている声が聞こえた。

車で行くのだ。

夫が送る予定だったので、更に無視した。

朝食を食べ終えた後、いつも二度寝する長男。

今日は私はフテ寝しているので、誰も起こしてくれる人がいなかった。そして気づいたら遅れそうというパターンだったようだ。

知らぬ。

自業自得だ。


前日も習い事の試合があった。

その時の試合の名簿で、苗字が変わっている子がいた。家でその話題になった時、息子は私ではなく夫についていくと言った。

もしかして自分の中で、それを根に持っているのだろうか。

夫に子供たちの世話が務まるものか、ただ単に放任なだけではないか。

実際自分が送ると言いながらも、時間をキッチリと把握すらしていない。

放置してやる。



鬱々とした気分が最近続いているのも手伝って、当日の大会も見に行く予定にしていた私だが、行かなかった。

帰ってくると、3位だったと上機嫌の息子。



・・・見たかった。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ


にほんブログ村


主婦ランキング