寒い朝に”ちょっとぞうすい”


徐々に冬らしい気候になってきたように思う。

子供たちの朝ごはんにパンを出して、自分の分のパンが無い事に気づいた。ほかに何を食べよう。

棚に”ちょっとぞうすい”があるのを思い出して、さっそく作ってみた。

ちょっとぞうすい・カニ味

水とご飯を入れすぎて、大量に作ってしまった。もちろん分量を入れすぎなので味も薄い。微妙な朝ごはんとなった。でもあったまったかな。

雑な性格なのでちゃんと計量をしない。しかし、残しても困るので完食。朝からお腹いっぱいになった。


今年は”暖冬?”と思うほど、年末年始に暖かい日が多かった。うちには受験生がいるので、しめしめと思っていたのだが。

学校でも、ポツポツとインフルエンザが出てきている。

えぇ~この時期からかぁ・・微妙。

今年は奮発?して長女だけ予防接種を受けたものの、罹らないという保証もない。

もう1月も中旬を超え、受験の足音すら聞こえてきそうだ。


昨日、冬休み明けのテストが帰ってきた。

なんと、これも内申点に含まれるというではないか!

じゃあ、面談の時に聞いたあの内申点から変動するということなのか!?

頑張れー!心の中で思っていた。

そして学校から帰ってきた長女が、いつもどおり

「ヤバいわ~」

と言い出した。

(マジか?)

この時期に、その言葉?

内心思ったが、声には出さなかった。

結果を見ると、国語、いいじゃないか!社会も!

英語、、、どうした?

ああ、たしか時間が足りんかったって言ってたな。

平均点も低いらしい。

3教科は聞いたらしいのだが、どれも50点ほどだと言う。

ふ~む。

じゃ、英語を除いてはそれなりなんじゃない?

そのとき、急に受験特集で見た「受験生への言葉がけ」ハッと思いだした。

私は、ついついダメだったところを突いてしまう癖がある。頑張ってほしいから。

もうちょっと、英語を勉強してたらよかったんじゃない?とか。

その言葉をグッとこらえて。

「頑張ったなぁ~」

とだけ言った。

すると長女も

「頑張ったもん。」

と答えた。


ただ、今回のテストを志望校の受験として当てはめると、少なくともあと16点ほどは合計でほしいところだった。

それをチラッと言うと、長女は部屋を出た。


しまったー!!!

私ったら、また余計なことを!

そう、一言多い。

長女が機嫌よくしているんだから、それでいいじゃないか。すぐにはっぱをかけてしまう。

しかし二階にこもったのかと思ったら、イオンで買ったファイルに一生懸命韓流アイドル?の写真などをちりばめて勉強ファイルを作っていたようだ。

それ、勉強できる?

長女の方が一枚うわ手だ。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


にほんブログ村