主婦の孤独。


時々さみしくなるのは私のクセだ。

昔、小さい頃。秋の空を見ると急に物悲しくなった。

孤独な気持ちになった。

それとは違う気持ちだが、似ている。

家族といても孤独と感じることがある。

特に夫に関してだ。

夫は自分のペースを崩さず、そしてブログの題にもなっているように、無関心だ。

私に関しては特に。

一応、夫婦だよね。

そう思うのだが、夫からは全くそんな感じは受けない。

ただの同居人。いや、むしろ邪魔者に映っている私。

ああ、虚しい。

そう、よく思うのだ。

もっと、楽しく会話したい。

色んなことを話し合ったり、相談したりしたい。

これ、お願い。

心から頼りにしたい。


出来ない。


更年期だろうか、これを書いているだけで涙があふれる。

いろんな事を話したいのだが、それは夫には負担になるようだ。

面倒だと感じるようだ。

いつからか、ずっと夫に気を遣っている自分に気づく。

息が詰まる。

ブログを書いていると、息子が不意に2階から下りてきた。

焦る。

急いでティッシュを取り、
鼻をかんでグチャグチャになった顔を隠す。

夫も長女も長男も、みんな2階。

私には部屋はない。

私は家族のために家事をするだけの人なのか。

そんなことは無い、と言うだろう。

だけど、時々そんなことを思う。

私って何なんだろう?




ああ、月曜から辛気臭い事を書いてしまった。

でも、ブログは私の心の拠り所。

唯一、私の気持ちを本当の気持ちをはきだせる場。聞いてくれる場所。

ありがとう。

簡単に私の朝ごはん(昨日作ったバナナパウンド)

バタバタしている朝は、入れてたてのカフェオレを飲むことが出来ず、氷がとけかけて味が薄い。

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村

昨日焼いたバナナパウンド。