R1ドリンクの効果。


相変わらず体調不良を引きずる私。

先週末から体調を崩し、ダラダラとしんどい日が続いている。熱はない。

年のせいだろうか、治りがめちゃめちゃ悪い。

とりあえず、朝起きて体のだるいことといったらない。

2日連続夫のお弁当を勘弁してもらった。夫の弁当だからできる暴挙。作れないからと言っても、何も言わない夫。

さほど弁当は美味しくないし、いっかといったところか。

そして私が体調を崩したのと同時に、長女も鼻水がズルズルになった。

同じ感染源なのだろうか。

全く心当たりはないのだが、同時期に同じ症状で始まった体調不良。体のだるさと、とめどなく出る鼻水。

こんな大事な時期になんてことだと思った。

そう長女は受験生。

やる気のない彼女が、鼻風邪により更に頭がボーッとしてしまい、更に無気力状態に。

負の連鎖だ。

ヤバい。

そう思っていた。

毎年長女はそんな風邪の時期があるように思うが、今回は何かが違う。

もう完全復活しているのだ。

私はまだまだ引きずっているのだが、長女は体調不良を発症して1~2日で復活した。

何故!?


・・・R1ドリンクだ!!

だいたい風邪をひくと鼻水ズルズルが1週間ほどは続く長女。鼻炎もあるのだろう。

だけど、今回の回復の早さと言ったら!

考えられることと言ったら、受験ということで1月下旬くらいから飲み始めたR1ドリンクなのだ。

もちろん私は飲んでいない。(節約)

長女には毎朝、朝食後に飲ませるようにしている。

飲み続けることが大事ということで、家計の事も顧みずせっせとR1ドリンクを買い続けた私。

受験日に風邪をひいて試験ができなくて、落ちることを思ったら安いものだと奮起して買い続けている(オーバー)

その効果を目の当たりにした気分で嬉しくなった。

やっぱり効果あるのね♪

こうやって目に見えて効果が表れないと、疑り深い私は信じないのだ。

だから今回目に見える形で効果が期待できたので、下の子の受験にもR1ドリンクは買おう!と心に誓った。

ある意味、私の中で長女は実験台だった。

これで効かなければ、見ておれ~っといったところか。

何事においても、長女が一番最初。

良くも悪くも長女は実験台となってしまうのだ。

そして要領を得て下の子に臨むものだから、長女は私の時はこんなやったのに~とかあんなだったのに~とか言う。

そう、失敗を繰り返すのだ。

だって、あなたで私(親)は学習したのよ、次は失敗しないわ(笑)ってなる。

紆余曲折を経て育った長女は、ある意味苦労人なのかもしれないと思った。

親もまだまだ未熟だ。

長女とともに成長してきた感はある。

ありがとう、長女。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


にほんブログ村