パート係り替えのその後


係り替えの発表を聞かされた翌日のパート。

普段通り。

その後、誰から何を言われるでもなく過ぎていった。

そのうち誰かが声をかけてくるのだろう。そう思っていた。

が、もう1日も終わろうとしたころ、しびれを切らして私が係り替えの相手の同僚に聞いた。

「あれから、どうなったん??」

すると、同僚はさらりと言った。

「ムリなんちゃう?」

なにが??

以前も他の人が仕事をシェアしようという話になったらしい。が、上手く進んでいないらしく。

同僚もどうやらそれを狙っている様子。

敢えて自分から、「仕事何をシェアする?」って言ってこない。恐らく私が言っても嫌がるだろう。

前から彼女は私の係りは難しいと伏線をはっている。

それを知っている私も、敢えて何も言わない。

ああ、結局このままなのか。


少し落胆した。

私が正社員の係りを手伝えない分(雑用なので簡単)を、同僚に手伝ってもらえたらと思っていたのだ。

時々「暇や~、眠い~」って言ってることがあるから。内心こっちすること沢山あるよって思う。

一度さりげなく、「暇やったら、こんな仕事あるよ~」と言ってみたが

「難しい」と一蹴された。

私と係りが同じの、数少ない人のいい正社員。

最近忙しさのあまり、最初の頃のフレッシュさが薄れつつある。心が荒んできたようにみえる。

忙しさで人が変わりつつあるのだ。

「そんなん知らんわ」

とか言うようになってしまった。

もっと私も含めて周りがフォローしてあげたら違っただろう。もちろん自分の仕事もあるだろうから出来る範囲でだ。

人手不足で片付けられるだろうか。

みんなが協力すればもっとスムーズにいくと思う。

係毎に忙しい時期が違うのだから、もっと手伝いあえばいいのに。

自分の仕事さえキッチリやってれば・・・ってのがある。

キレイ事なのだろうか。

でも、もっとうまく回るよねって思わずにはいられない。

そういう私も、ここに来たての時は係り替えの同僚の前任に仕事を沢山手伝ってもらっていた。

もしかしたら、その前任は私と同じことを思っていたのかもしれない・・もう辞めてしまったが。当初、私は仕事を覚える事で一杯いっぱいだった。他の係りを手伝う余裕すら持ち合わせていなかった。

職場は人によって回る。

今の環境は悪くないが、やっぱりどうしても仕事の偏りが気になる。それは前からあることで、どんどん仕事をする人にしわ寄せが行っている。忙しいのだ。ここまで、と線引きをすれば仕事は減らすことはできる。

だから人間、それを見て楽な方に流れてしまう。

やってもやらなくても給料は同じだし、みんなそんな感じだし、じゃや~らない。って。そんな人が溢れている。必要最低限の仕事しかやらない。

マジメな同じ係りの正社員さん。

どうか心折れないでください。


パート時間を増やさない私が言っても説得力がないか・・。

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村


主婦ランキング