パート、あと一日。


金曜だ。早いような長かったような一週間。

金曜になるとホッとする。

明日は休み。


だった。

長女が高校になると、私立高校は土曜日もある。

私立はどこもそうなのかはよく分からない。

そうなるとお弁当が必要となる。

と、いうことは早起き。

ガーン

仕方ないか。

そういえば自分が子供のころ、普通に土曜日も授業があった。

午前中だったか。

家に帰ると昼ご飯を食べ、吉本新喜劇を見るのがルーティンだった。

いつの間にか、土日休みが普通の体になってしまったので、今さら土曜も授業ですと言われると困惑する。(私が授業を受けるわけではないが・・)

そして長女の体力が持つかも心配だ。

今までとは違い電車通学になり、学校が遠くなった。

学校を往復するだけでも結構な時間がかかる。

完全文科系の長女は体力がない。

どのくらい持つだろうか。

というか、もってもらわないといけないのだが。

いつか「ホンマしんどい」と音を上げるだろうか。

しかし、この私立高校を選んだのも長女。

最後まで音を上げず頑張ってもらうしかなかろう。

どうやら高校に入ると、入ったばかりだというのに、もう進路の話が出たりするらしい。

先生に質問された何人かは、進路を明確に答えていたという。大学から将来なりたい仕事まで。

どうやら薬剤師が多かったようだ。

う~ん、ウチの子もそういや最初は薬剤師って言ってたなぁ。

だけど私が授業料高いから・・と難癖をつけたものだから、スッキリさっぱり諦めたというか気が変わったというか。

口は災いの素。

理数系がからっきしダメなのに医療系の道は進めるのだろうか。

いや、たしか薬科大学にも指定校があった。

あった。

けど私立。

軽く計算しても授業料とかで1千万はかかってたような・・

進路先に有名大学の名をあげる子もいて、それには私も大賛成!

頑張って国公立行って~!


母と長女の温度差は激しかった。

しかし、その大学は上のクラスの子が行くのでは?

と思わず思ったのだが、志は高い方がいい。

職場の上司の子供も、高校で進路先などを聞かれるみたいで、入った高校の友達に影響されて親がこの辺りと思っている大学よりもワンランク上の学校を目指す!と言い始めたらしい。

いいではないか!

と思うのだが、上司はそれが心配らしい。

それぞれ親によって考え方が違うようだ。

そして、なんとなく分かったのだが、口うるさい親の子はあまりやる気がなく、何も言わない子供任せの親の子は比較的熱心、やる気があるように思う。

そうなんだな。

ウチみたいに国公立だの成績だの言ってるようじゃ、子供の自主性は育たないか。


口にチャック

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村