夫という人。


おはようございます。

今日はパートがお休みです。

朝から掃除機をかけて、なかなか手を付けられていなかったお風呂の掃除を。今はカビキラーをかけたので、待ちの時間。

昨夜浴槽にお湯を張った状態で洗剤を入れ、一晩置き、小物(イス)とかをつけてた。今朝それを洗うと、気持ちいいくらい汚れがゴッゾリ落ちる。

家事分担を図るべく、お風呂掃除の担当は夫ね。とだいぶ前に言ったが、声をかけないと掃除しない夫。

かろうじて、排水溝の髪の毛の処理はしてくれいている様子。


最近、夫の生態について考える。

いちいち夫の行動にイライラしている私。

こないだも、母が短期間と言えど入院していた。たまたま実家近くに来たものだから夫に

「少し顔をみるね」

と実家へ寄った。夫もいることだし、長居はしないつもりだ。少しは私も夫に気を遣っている。お互いの実家というものは窮屈なものだと分かっている。

暑い日だったので、すぐ帰るつもりだしエンジンをかけたまま車を下りた。

子供達も一緒だったので、全員下りた。

・・・・と思ったら、夫だけ車から降りてこない。

そのうち降りてくるのだろうかと、実家に入った。

元気そうな母を見て安心するも、父に「夫は今日は家か?」と聞かれた。

私「・・・車におる。」

父は怪訝な顔をして、車?ビールでも飲むか?降りてこんのか??と言った。

こうなると、マズイ。

ふつうこんな時だったら、顔くらい見せるよね。家にまで来てんだから。なのに夫は車から降りず、母に

「もう大丈夫ですか?」

の気の利いた一言もかけることが出来ない人なのだ。

そんな夫の行動が情けなく、

「車で寝てるんちゃう。」

としか言えなかった。

父は、車で夫が待っているならば早く帰れと言った。

私はとても複雑な心境になった。いくら近くに来たからと言って、夫のいない時に顔を見に来ればよかった。


父や母は何と思っただろう。

多分、私と同じ気持ちだったに違いない。口には出さないが・・

すぐに車に戻って、私は我慢していた。何も言わなかった。

でも「降りればいいのに・・」とは口をついて出た。

そうすると夫は「顔見るだけって言ってたから。車のエンジンかけてたやん。」(だから自分は車にいていいと思った)と。

挨拶など、基本的な事が欠落している夫は悪びれない。それが普通だと思っているのだろうか。

実家の親が家に来た時。夫は来ているのが分かっているのに2階から下りてこなかった。その時も父が「夫は?」となった。だから私は呼びに上がった。「こんにちは」の挨拶一つすれば済むことなのに。それでまた2階に上がりたければ上がればいい。

一事が万事なのだ。その都度私が気をまわさないといけないのは疲れる。

沈黙のまま車を走らせると、やっぱり自分の中で納得のいかない気持ちがムクムクと湧きあがってきた。

そしてとうとう、

「挨拶くらいすればいいのに..」

夫はまたさっきをの言葉を繰り返す。

「でも家まで来てて、車乗ったままってどう?挨拶は普通なんじゃない?」

「ハイハイ悪かったね!」(とっても感じの悪い言い方)

「イヤ、だからウチの親がどうとかってわけじゃなくて、普段からそういう態度って出るやん。だから出世とかにも響くでって言いたいの!!


と核心に迫るような言葉が口をついて出た。


出世。

仕事が出来るだけでは済まされない出世。夫は仕事も出来ないと思うが・・。夫の周りで出世する人はやっぱり礼節はキッチリとしている。

基本的な事だけど、やっぱりそれは大事な事なのだ。

夫は何かお祝いをもらってもキッチリと返さない。適当だから。

でもそれって、適当で済まされない。することはキッチリとやってほしい。四十過ぎのオッサンに何故こんなことを言わなければならないのか。

小学生じゃないんだから。

夫と私の言い合いに、子供たちが凍り付く。

(あ、アカン・・)

もう、私はそれ以上言わなかった。

私がなんとかしないと。夫は変われない。フォローにまわるしかないのか。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


にほんブログ村




主婦ランキング