夫に期待をしないこと。

夫婦生活はこの言葉に尽きると思う。

期待するから腹が立つし、あてにするから腹が立つ。

もう、いないものとして考えるのが正解だ。

芸能人ブログなどを見ていて思った。

「あ、この人私と同じだ・・」

客観的に見てみると、分かることがある。心のどこかで夫に期待してしまっているのだ。あてにしている。

そんなに夫に期待してはダメだ。

きっと何もしてくれいないし、自分が幻滅するだけ。

そうなのだ。夫に期待する方が馬鹿げている。

現に10年以上期待し続けて、スッキリと期待に応えてくれたことはあっただろうか。

ない

男ってのは、主に自分の都合で生きている。

女のように家の事、子供の事、全部やらなきゃって気負いも無けりゃ、考える事すらしない。嫁がするものだという刷り込みが未だにある。

もちろん、世のだんな様みんながそうとは言わない。

一部、大部分?分からないが、夫はそういうものだと最近悟った。

それまでは、


なんで?

なんで?

なんで?


って思ってた。そして悲しくなっていた。

でも、最近は極力夫に期待しない。

自分が傷つきたくない。

言わば自分を守るための術とでも言うか・・

もう違うのだ。人種が。

何か心理学の本で見た。

「シンデレラシンドローム」

”いつか白馬の王子様が迎えに来てくれる”

とまではいかなくても、私にもっと合った人がいるハズ。

私はそう思う事で、気を紛らわせているのかもしれない。

もう40を過ぎてだ。

でも人生100年の時代が来ようとしている。あと残り後半を、もっと楽しい人生にしたいと思う事はいけない事なのか?

リビングでグースカいびきをかいて、豚のように横たわっている夫。

本当に不快感しかない。

幻滅というより、諦め。

ああ、どこかにいる貴方。早く私を迎えに来てください。

婚活もしたい!ダイエットもしたい!そんなあなたに短期集中婚活のエススリー

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ


にほんブログ村


主婦ランキング