no-image

大そうじ最強の強敵!台所の換気扇

見出しの通りでございます。が、しかし今年は思い切って換気扇より掃除を始めてみました。ゲームでいうといきなりボスキャラを倒すというくらいのレベルです。

いやだ~いやだ~といいながら、小腹が空いたので昨日母が持ってきてくれたじっくり煮込まれたおでんを3時に食べて力をもらい、後に引けなくなり重い腰を上げました。

年末に使づくにつれ、少し自分にお金をかけようと思い、最近は優雅だ。こないだはシェービングヘッドスパの予約が幸い当日に取れて行ってきた。

シェービングはいつもの人ではなくて若いお姉さん。この人の手の冷たいこと。部屋も寒かったので凍えるようだった。肌の新陳代謝が少しでも活発になればいいが。

ヘッドスパは若いお兄さん。インターン?さっきのことがあるので期待せずにやってもらうと、これが上手い!絶妙な力加減で夢心地だった。次回も頼みたい!

そして今日。フルコースだ。アロマトリートメント全身コース。ああ、気持ちよかった。贅沢だ。贅をつくした。

普段ほぼ美容費はかけていないので年間分を一気に使ったという感じ。美容費はおそらく月に千円もいってないくらい?そして、この3回の癒しで約1万2、3千円だ。いやあ、贅沢したね。

そろそろ動こうよ!とさすがになる。そしていきなりのボスキャラとの対峙であった。年に一回の大掃除にしか換気扇はそうじしないので、それなりになっている(-“-)

歯ブラシやキッチンマジックリンなどを駆使し、なんとかキレイになった。やっぱりスッキリして気持ちいいわ、掃除。気づくと2時間も経っていた。ほぼほぼ換気扇のみ。まだ先は長い。

掃除リストとしてお風呂場や、トイレなど分担表を作りこれから本番頑張らないと。

そして今日の無関心夫はというと、私が何の連絡もなしにアロマに行ったもんだから長女の塾の送迎があるにもかかわらず、私に何も聞かずビールを飲みおった。

おいおい、当てつけかーい!

別にいいけどと思いながら長女を塾へ。送る前、長男年長児は2階でテレビを見ていた。珍しくリビングに夫と2人であった。10月からの冷戦について何か言うか?と今までの事もあるので期待薄で待っていた。が、なし。そうですね。きっと私が塾送って帰ってきたらリビングにいないんだろうなと思った。

帰ると、やっぱりいない。

ですよねー。今更夫が変わるわけもなく、私もだいぶ諦めで心が痛むことも少なくなった。

昨日娘に、「夫と母、仲が悪いのイヤ?」と聞くと。思春期の娘からは「イヤじゃないけど・・・、別に仲良すぎても気持ち悪いし」と気を遣ったような微妙な返事をもらった。

多分私も、そろそろ潮時だと感じていて、娘に「仲良くしぃよ!」という返事を期待していたのだろう。

「そうか」

で会話は終わった。年内の解決になるのだろうか。それともこの状態が普通になるのか?

  





にほんブログ村