思いっきり寝る。


正月ならではだ。


思いっきり寝れる。

特に予定もないので、好きなだけ寝る。目覚めても「もう少し」と布団の中に潜り込める。気が済むまでゆっくりとする。

子供たちを学校に送り出す必要もない。

さすがに「昼か?」と思う頃に、布団からモソモソと出る。

おお、もう昼前!?

と、かすかな幸せに浸る。


あーー、ゆっくりしたなぁ~贅沢!!

体も心なしか軽い。

洗面で顔を洗おうと、鏡を見ると肌の調子がすこぶる良い。

普段美容関係に全く疎い私でも、自分の肌の調子のよさに驚く。

やっぱ睡眠て大事だわぁ。

軽やかな気持ちで着替えをする。

ストレスフリーだ。

普段の規則正しい生活で縛られていた体が、開放感を味わっている。

でも、これもたまにだからいいのだと思う。

ずっとこんな生活を送っていると、だらけること間違いなし。

そのうち朝ごはんというものが消滅して、朝昼兼用のご飯となることなるだろう。そのかわり夜型になって夜食が必要になってきたり。

その証拠に、昨日夜食にUFOを食べた。

ダメだと思いながら食べるインスタントは、この上なく美味しい。

これもたまにだから許されること。

正月の醍醐味だと思う。

このまま調子にのって、外食でもしたいところだが、ふと長女の受験に気が付く。

長女が私立高校に行ったら・・・

ダメだ贅沢なんてしてられない!もし私立に行ったら外食など法度。

長女に今から、

「私立になったら、贅沢はゼロになるからね!」

と口酸っぱく言っている。

公立頑張れって意味を込めて。

だけど、当の本人は

「どっちでもいいわ~」

との返答。

こっちがどっちでもよくないんよ!

声を大にして言うが、やはり長女には全く響かなかった。

子供ってそんなもんなのかな。

それよりも今、私が気にしていることがある。

長女には携帯を持たせていないため、私のラインで彼女は友達とやり取りをしている。

それがもちろん私には筒抜け。

男っ気が全くなかった長女が、最近男子とライン交換をしたのだ。

しかも天才君。数学など色々と教えてくれている。

恋愛感情は無いと長女は言うが、私の方がドキドキしてそのラインをこっそりのぞいている。

ここから恋愛に発展したりするのだろうか?

下手な少女漫画を読むよりもスリリングでエキサイティングだ。

茶化す母を心底面倒くさがる長女。

その図も面白く感じてしまう。

長女に携帯を持たすのがもったいない。もう少しこの状況を楽しみたいと思うが、高校になるとさすがに与えないといけないかと思う。

嘘か本当か分からないが、部活連絡とかに必要だとか聞く。


結局、昼?夜?の外食は断念。

さて、ごはん何作ろうかな?

一気に現実に戻る。

ごはんも誰か作ってくれたらいいのに・・

とドンドン怠け心は大きくなるばかりの正月だ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村