人間関係シュミレーション。


結局、昨日の昼頃から月曜にパートに行くプレッシャーが出てきた。

ようやくストレスが小さくなったかと思っていたのだが、いざ敵と翌日対峙するとなると鼓動が早くなるのを感じる。

こう言うと、どう言うだろう。きっと、こういい返すだろう。だったら辞めとこう。じゃ、こう言えばどうだ?自分に問いかける。

自分の考えでは想定できない反応をしてくるので考えが及ばない。

そして一人悶々とする。

相手はきっとのんびり週末を過ごしていることだろう。

あぁ、この性格直したい。

イジイジしてからに。

バーンと言ってやったらいいのさ!子供に言うように。

とは思うのだが、職場で一度もめると家族内のソレとは違って根が残る。

それを思うと、やはり穏便に過ごした方がいいのかと思う自分もいたりする。

しかしそれだと負けた気がする、自分に。逃げてるだけではないか。

そんなことを色々と考え、考え、考え抜いた週末だった。

非常に疲れた。

結局答えは出ないまま、月曜を迎える。

もう、なるようになれだ。


昨日は午後から長男とずっと一緒に行動した。

何気なしに、春休み宿題終わった?

と聞くと

全く開けてもない

と答えられて愕然とする。

そういえば、長女と末っ子には宿題のことは聞いていたが、家にあまりいない長男には聞いていなかった。

オイオイ、もうすぐ始業式やで!?

「塾の宿題で一杯いっぱいで手が付けられへん。」

そう言った長男は、友達と自転車であちこち出かけている。ゲームだって毎日欠かさずやっている。

その時間を少しでも宿題に費やそうとは思わないのか。

そして外出帰りに本屋に寄ってという。

しぶしぶ寄ると、小説と漫画を買ってきた。

「チョット!ちゃんと宿題してから読みや!」

俺、めっちゃ頑張ってるのに、見たらアカンの?

という目つきで見られる。

私も長男が長い春期講習を頑張ったのを知っているので、口ごもる。

「宿題の合間に読むとか、息抜き程度にしいや。基本はまず宿題せなアカンでな!」

と、なんともぬるい事を言う。

私はいつからこんなに甘くなったのか。

自分でも驚く。

今までなら、まず本屋にすら寄らないだろう。


年いったのか。


もっとパート先でも子供にも、ガツンと言わなければ・・。

と書いたところで、最近夫の話題が全く無い事に気づく。

もう自分の中で諦めがついたのか、学習したのか。

ある意味、夫の性格は得だと思う。

のらりくらりとかわして、すり抜ける。いろんな事全般で言えると思う。

家庭の事や仕事の事。

損な性格だと思っていたのだが、実は得な性格なのだろうか。と最近思う。


考えた者負けだ。


さ、今日もパート頑張るか。

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村