無印良品の好きな商品。


最近になって、ちょこちょこと出かける機会が増えた。

久々に寄ってみた無印。行ったらだいたい買う商品がある。

ミックスナッツ塩味

小袋に入ったそれは、アーモンドやカシューナッツなどいろんなナッツ類が入っている。それでいて100円という安さ。

ついつい何袋かを買ってしまう。

菓子に比べると、夜にこっそり食べても罪悪感が低い。

いろんな栄養素が入っているので、きっと体にいい。そんな意識が働くからだ。

無印良品ミックスナッツ塩味

子供たちに与えるにも、気兼ねなくと言うか、どんどんお食べという気分だ。

なんなら箱買いしたいくらい。それはそれで高くつくか・・

家の近くに無印良品がないため、行った時はまずこれを探す。

そして私のとっておきのお菓子として、子供たちの目の届かないところにしまい込む。

そうすると、自分もすっかりしまい込んでいたことを忘れる。

あるとき、たまたま発見したりして嬉しくなったりする。

それの繰り返し。

ちょっとした幸せを、いつも隠し込む私。

特に現金を発見できた時はラッキーだ。

完全に忘れている。

新札などが手に入ったときは、何かのお祝いのとき用に置いておこうとしまい込む。

そして忘れる。

何年?かして発見する。

ラッキー。

そんなことを、もしかして意識的にしているのかもしれない。


ただ単に、物忘れか。


今日も長女は学校へ行った。

まだ弱音を吐いていない。それどころか日曜に遊びに行くと言う。

来週の日曜も遊びに行きたいと言う。

そのこづかいはどこから捻出すると思っているのだろう。

「私立に行ったら、こづかいは0やで!」

と、あれほど口酸っぱく言っていたのに、結局それは難しそうだ。

やっとできた友達と遊びに行くと言うのに、おこづかいを持っていないと何も買えない。

さすがに、その辺は致し方ない。

そうかと思えば、長男の入部した部活では新しいユニフォームなどを買いそろえねばならない。

一体どれくらいするのだろう。

長男は長男で楽しみにしているようだが・・

進学するたびに、色々な出費がかさむ。

何気に請求してくる子供たちだが、親的には

またか

と少々焦る。
ほんとに子供とは、お金のかかるものだ。

財布の中身が1000円だけになっていたので、昨日お金をおろした。

家に帰ると、子供たちから色々と請求されたので、支払った。


すると、財布の中身がまた1000円に戻った。

なんてことだ。

週末に買い物に行こうと思っていたのに。


・・・まだ1000円残ってるだけマシか。

プラス思考で行こう。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


にほんブログ村