マスクを忘れる!


もう通常ルックにはマスクは欠かせない存在となっている。

特に外出時、マスクは必須だ。

私など忘れっぽいので、玄関を出てからマスクをしていないことに気づいて引き返すことが何度あったことか。

ヒドイ時は、そのままマスクをせずに出かけてしまったり。そんな時は外出先で非常に苦労する。マスクなしなど非国民扱いだ。外出先でも手軽に買えない。

だから車にマスクを常備しておくことにした。

きっとこの光景は当分続くものと思う。

マスクに成り代わる便利な予防グッズができるまでは。

そんなん出来るのか?

面倒くさがりの私は、外出時に一個装備が増えるだけでも煩わしい。

出来ることならばマスクなどしたくない。

しかし今の世の中、それを許してはくれない。

自己防衛というよりは、エチケットとしての意味が私の中では多いように思う。

こないだ末っ子にねだられてしぶしぶミスドを買った時。列に並んでいて鼻がムズムズした。

思わずくしゃみした時の、隣の人のイヤ~な顔。

生理現象ですから。

ひとつひとつに気を遣うコロナ。

もちろん感染しないことは大事だが、それ以上に別の意味で気を遣うことが多くなった。

人それぞれ危機管理意識が違う。

ゆる~く見ている人から、厳格に見ている人まで。

私は言わずもがな前者に当たるのだろうが、完全なるそっちでもなく。

やはり感染しては困ると言う意識も、ある程度はある。

だけど、職場でもそうだが絶対にかかってはいけない。と確固たる意志を持っている人も中にはいる。

職場に来たらまず除菌。気が付けば除菌。

そうなると、私もその人のものを触ったら徹底除菌しなければと思ってしまう。

私は別の人が私のものを触ろうが、さほど気にならない。

これではきっと危機管理意識が低いと思われるのだろう。

この辺の意識の違いをどこまで合わせるべきか。

その辺で神経を使うことが多くなった。

別の人は、コロナはインフルエンザと同じように日常に定着する。そんなに騒がなくてもいい。だとか。

それを聞くと、そうなんだ~と思う自分もいたり。

しかし自分の考えは自分で持ち、他人の意見も聞いてみたりすることは大事だと思う。

自分の考えを絶対正しいと人に押し付ける人がいる。

そうではないと思うのだ。

自分の意見も大事、人の意見も大事。

そう思う。

相手に上手に合わせていく。

あんまり極端な人がいたりすると対処に苦慮するが。

そんな意識を一見して分かる、プレートがあればいいのにと思ったりする。

私はAランクの意識で絶対にかからないとコロナに対応してますとか。いやいや私はBランク、気は使っていますがそこまででは。私はCランク、マスクなど最低限の事はしますがそれ以上は・・なんて。

ランク外は全く気を遣わない人。

そんなバッジをみんなつけていてくれたら・・・私はAランクとランク外の人には近づかないのに。

な~んて思ったりする。

そんな日々を送っている。

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村