兄弟間の争い。


昨日、末っ子が

「聞いて~。」

と私に話しかけてくる。

いつものことだ。

「どしたん?」

末っ子「あんなぁ~、学校で好きな子が出来てん!」

(あら、久しぶり。)

私「そうなんや、誰?」

末っ子「〇〇くん💓」

私「へぇ。」

末っ子「でなぁ~、○○君も私の事好きやねんてー!」

私「ほぅ!


末っ子「私の背中にな、指で大好きって書いてなんて書いたと思う?って聞くねん。大好き?って聞いたら、そう。やって!!」

な、なんたる・・・!

私「スゴイな!」

ニヤニヤが止まらない。

なんとも楽しそうではないか。

私「で、どう思った?」

末っ子「嬉しかった!」

だろうね。
(愚問だわ)

なんとも微笑ましい小学校3年ではないか。新学期が始まってまだ1か月も経っていない。

そして、いとも簡単に姉兄を抜かしてゆく末っ子(笑)


夕食時、長男が言った。

「最近さぁ~、俺の周りカップルばっかりやねん!」


私「へぇ。」

長男「でさ、みんな進んでんのよな。」

え!?

(そ、そんな事、今この食卓で言う!?)

私「・・・・・。」

長男は調子よく続けて言う。

「あれ、ダブルカップルデートっていうの?一緒に友達カップルで遊びに行くの。」

すかさず長女が

「Wデートやろ?(笑)」

あ、あぁ笑ww

長男は時々言葉選びがおかしい。

長男「そう、それそれ!」

「それが多いし、いつメンの中で彼女おらんの俺だけや。」

いつメン??

長男「いつも遊びに行くメンバーってこと!」

あ、あぁ。別に略さんでもいいやん、分かりにくい。いつもつるんでる5,6人の友達か。なんとなく顔は知っている。

どうやら長男、自分だけ置いてきぼりを食った気持ちでいるようだ。

それにしても、今時の中学生というのは彼氏彼女がいるのが普通なのか?

「彼女は作らない」と硬派を気取っていたが、まわりにカップルが増殖中でその中に入れないのは、遊び好きの長男としてはキツイらしい。

※彼女は作らないのか作れないのかは不明。


そうなんや~、末っ子に話を振る。

すると得意げに末っ子が今日の出来事を姉と兄に報告する。

好きな子が出来たまでの下りは、姉も兄もいつものことやんって感じで流して聞いていたが、

指で背中に大好きって書かれた。

の所には、なんというか末っ子に羨望の眼差しを注いだ姉と兄。

姉などは、おぉと小さく歓声を上げた。

私はあまり見たこともない2人の表情に驚く。

末っ子に先を越されたという思いと、いつもならば何かしら言い返す2人だが何も言えないでいる2人。

そして末っ子に負けたことによる少しの敗北感を顔ににじませながら・・

なんて可笑しいんだ。

だから子育てって楽しい。


今朝は末っ子は

「今日も○○君に会えるねんで~♪」

とルンルンで学校へと出かけた。


いいよねぇ。

楽しんどいで。

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村