コンビニでの一コマ。


また土曜日。

早い。

コロナの関係で何故か勤務時間が増えた私。

正社員のフォローだ。都合よく使われるのがパートだ。

別にいいけど、と思いながらパート代を稼ぐことに精一杯。

少し勤務時間が増えただけでも、日常生活に支障がでてくる。

いつもどおりしていると、やっぱり時間が足りなかったり疲れがたまっていたり。

若ければ、なんなくこなせていたのかもしれない。

最近の疲れやすさときたら・・

と言うことで、朝起きてパンを買い忘れていたことに気づく。

長女はちょうど冷凍していたホットケーキがあったので、なんとかそれでしのいだ。

今日は長男も朝練だ。

朝ごはんどうしよう。

長女を駅まで送った帰り、コンビニに立ち寄る。

6時過ぎのコンビニでも人はチラホラいた。

6枚切りの食パンを手に取りレジへ。

すると、鼻をズズッとすすっているお姉さんが対応してくれた。

よくある光景だ。

だが今は感じ方が違う。

少しイヤだな・・という気持ちになってしまう自分がイヤになった。

「149円です。」

と言われ、150円を出し、お釣りを1円もらう。

手渡しだったので、店員さんの手が触れないように慎重に受け取る私。

店員さんが触ったパンの袋とは違うところを持ち、店を出る。

私って、こんなだったっけ?

モヤモヤしながら日常に小さなストレスを抱えて生きていることに気づく。

この小さなストレスの積み重ねだ。

いつから自分はこんなになってしまったのだろう。

風邪をひいている人を見ると、イヤだなぁと思ってしまう癖。

普通ならば大丈夫かな?と思うところだろう。

もちろん感染はしたくないが、やっぱり基本的なところは崩したくない気持ちがあったりする。

その辺の気持ちが変わると、ゆがみが出てきてしまう。

みなが疑心暗鬼になっている。

どこまで気を付けたらいいのか。

限度がある。

コロナで生活がガラッと変わってしまった。

人間まで変わってしまわないように気を付けないと。


さぁ、今日は何をしよう。

気づけばいつも週末は終わってしまっている。

そういえば、長女が今朝

「貼るカイロがもう無い。」

と言っていた。

とりあえず、それを買いに行くか。

でも、もう春は近づいてきている。

我慢させるか、買っておくか・・


長男の期末テストが迫ってきている。

まず課題を全てさせなければ。

いつも再提出やら未提出やら・・

本当にやる気はあるのだろうか。ないんだろうなぁ。

まずは遊びに出かけるのを阻止せねば。
無理か。

いつも気づいたら家にはいない。知らぬ間に脱走。



そんな些細なことを考えている間に、きっと週末は終わってしまうのだろう。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ


にほんブログ村