堅実な子に育て

おはようございます。今日は久々に曇り空の朝です。

そして気づけば5月も今週で終わり。ここ何年か毎年言っているような気がしますが、

今年が一番過ぎるのが早い

こないだお正月だったのに、もう中盤に差し掛かってきている。この調子じゃ、私はすぐおばあちゃんになって死んでしまうんじゃないかってくらい心配。

昨日は長男が友達と大勢で1日遊びに出かけていた。保護者の付き添いがあったので安心だったけど、大勢の子供の面倒を見ようと保護者役をかってくださったパパさんに頭が下がります。

ウチの夫だったら絶対しません(断言)

そんなしいどいこと何でせなアカンねんってな感じでしょう。

一日中なので、お昼はフードコートで食べるのかと思いきや、私に

「おにぎり自分で作っていくわ!」

と言う長男。

私「え、むこうで食べるんちゃうの?」

長男「作っていく」

私「・・・。朝ごはん用のおにぎり余分に作っとくから持っていき。」

長男「ありがとう!」

何故お弁当持参?みんなマクドとかで食べるんちゃうん?とは思っていたのだが、その辺は男。おそらく何も決めていない雰囲気。

マクドでおにぎり食べてる息子、浮くわ。

と内心心配していた。

夜も7時を過ぎて遅いので心配していたが、無事に帰ってきた。

帰ってくると「楽しかったー!!めっちゃおもしろかったわ!」

とご満悦の息子。前々から楽しみにしていて、でも迷惑かけるから私が行かせるかどうかを迷っていた。

行かせて良かった。

普段私が

「ハグしたろ!」

と抱きつくと、あからさまに嫌がる息子。

この時ばかりはハグしてもいいで と(笑)余程嬉しかったのだろう。

私のこの堅い性格のお陰で子供達に我慢させているところは多々あると思う。たまには息抜きもさせてやならないとと思った。

そして、おにぎりの件。

ラップでくるんで

お昼みんなどうしたん?と聞くと。みんなはコンビニとかでおにぎりを買ってきていたらしい。外食にはならなかったのね。

家でおにぎりを作っていった息子に対して堅実さを感じた。

普段私が「お金ない、お金ない、今月ヤバい」とか口癖のように言っているので、締めるところは締めるようにしないといけないと学習したのかもしれない。

それはそれで可哀そうと思われるかもしれないが、私はそれでいいと思う。

パーパーなんでもお金を使っていては、いくらお金があっても足りない。夫のようにお腹すいたらすぐコンビニとかになってほしくないのだ。

だからといって、男のくせに(この用語はダメなんですよね)クーポンだ割引だとせせこましくなりすぎるのもよくないと思っている。

加減がむずかしい。

が、今回のようなおにぎり持参で遊びに行くことは私は大賛成だ。たまにはマクドとかも楽しいかもしれない。

でも、小さいうちからお金の使い方はキッチリとしてほしいと思う。大人になっても困らないように。(切実)

お金のパーソナルトレーニング「bookee」

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


主婦ランキング