no-image

上司の異動。


3月に入り、パート先で来年度の異動発表があった。

毎年毎年この時期になると、そろそろ異動になるだろうか?とドキドキしている。

今年も、・・・かすりもしなかった。

しかし上司の異動が決まった。

上司の異動はもともと多いので、そうだろうなぁという感じだった。

とはいっても上司によって、その職場の雰囲気がガラリと変わったりするので要注意だ。

今回異動になった上司は、仕事好きでよく働いた。

この会社にパートに来てから、こんなに働く人がこの職場にはいたんだ!?と驚いたくらいだ。

なので今回の異動は栄転というのだろうか。パートの私にはよく分からないが、周りの職員の人の話を聞くと、どうやらそうらしい。

努力が報われて何より。

それよりも驚いたことが私の周りのパート仲間が口をそろえて、その上司の事を嫌いだったと言ったことだ。

本当に驚いた。

私よりも何倍もその上司とは仲良しの人たちだったからだ。

嫌いな人と、あんなに楽しそうにしゃべれるものなのだろうか・・

やはり私が未熟なのだ。

その上司と話していても分かる。相手が自分に好意を抱いていないことを。私のある意味遠慮しない物言い。

時々上司からは、こないだ私に言われた言葉気になってさ。と言われた。

あ、スミマセン私言い方悪かったですかね、悪気はないんですが・・と弁明。

本当に私は時々デリカシーのない事を言うようだ。(自覚なし、悪気なし)

面倒くさいパートだという気持ちは伝わってくるものだ。

でも私はその上司は嫌いではない。自分なりに仕事を一生懸命しているからだ。

頑張っている姿は見ていても、いい。

パート仲間は、何故その上司を嫌いなのだろうか。

よくよく聞いていると、自分たちの要求を聞いてくれなかったり仕事の仕方がイヤだと言う。

そうなのか。

だけど嫌いなその上司と仲良く話をしていたのは、パートという危うい立場ゆえなのか。

おそらく今の職場で、上司に人事権があるというのならば、まっさきに切られるのは私だろう。

そう思って複雑な気分になる。

異動が決まった途端、パート仲間からそのことを聞いて自分も危うい立場なのだと思った。

自分の異動が決まれば、今回のように

「あの人、嫌いやった。」

と言われるのだろうか。

なんとも微妙な気持ちになる。

考え方を変えれば、一緒にいるうちは仲良くしてくれるのだからそれでいいではないかという気持ちにもなったりする。


どちらにせよ来週からは新体制。

気を引き締めて頑張ろう。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


にほんブログ村