no-image

ジャージ姿の主婦。


こどもの頃、ジャージ姿のおばちゃんを見て

あぁ・・

と思っていた。

なんだか生活に疲れたというか、ちょっと残念な気分さえしていたように思う。


しかし、それが今の私だ。

気づいたらジャージ。

パジャマも何故かジャージ。

だけど今はジャージ姿のおばちゃんを見て、昔のような感情は抱かない。

どちらかというと戦友のような気分になる。

生活に疲れて、身なりに気を遣わなくなったわけでもなく、ただそこにジャージがあったから。

あわただしい毎日で、そこにジャージがあったから着ているだけ。

それだけ周りのことに一生懸命なのだ。大変なのだ。

自分の事は二の次。

そんな人、多いんじゃない?

私はそんなにキャパはないし、自分の事までかまっている時間はとれない。

主婦が家族の残した食事を食べるように、そこにあるジャージを着る。

そんなイメージだ。

ある時、ふと気づく。いつの間にか見る側から見られる側になっているということに。

最初こそゴミ捨て等で人に見られると、”恥ずかしい”という気持ちが湧いたが今は車から飛び降りてゴミを颯爽と捨てて、車に飛び乗る。これで事足りる。

子供の頃の目線から徐々に大人へと進化し、最強のジャージ戦士までのし上がってきたのだ。

なんと月日の経つことの早い事だろう。

この頃は、気づけば自分がもうそんな年になったのだと思うことが多くなってきた。

まだ自分は若いままだというイメージが、どこかに残っているのだろう。

それとも記憶力の衰えなのか・・

立場が変われば視点も変わってくる。

いつの頃の視点も、出来れば忘れずにいたいと思う。

ついつい自分視点でしか、ものを見られなくなっていることが多い。


ブログを書いていて、自分の矛盾点に気づいたりすることがある。

ブログは自分の気持ちをまとめるのに、とてもいいツールだ。

最初はよく分からずに始めたブログ。

なにかの記事で無料ブログよりも有料の方がいいと書いてあったので、そちらにしたが今は後悔している。

永遠に利用料がかかってしまう。

後悔先に立たず。

失敗した。

結構な料金がかかっている。

広告料で賄えるかな~と甘く感じていたが全く広告収入などでは足りない。

時々何百円か入ればいいくらいだ。

相変わらず何もしても中途半端。

でも、まぁ、それなりに暮らせているから、それでいいかと思ったりもする。

さぁ、明日からGW!と言っても明後日はパートだが。

どうやってGWを過ごしてやろうか。

予定がなくても、なんだかワクワクする。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


にほんブログ村