家がしんどい時は、パートが救いになったりする。


長女の体たらくが果てしない。

どこまでも、だらしがないのだ。

一体いつからこうなってしまったのだろう。

前々からそうではあったが、最近の長女のだらしなさときたら目に余るものがある。

物を使えば出しっぱなし、電気はつけっぱなし、エアコンも、扇風機も。コンタクトを外したら、その辺の床に落ちている。

そして夜更かし。寝る時も朝まで電気つけっぱなし。

ひたすら韓流ドラマを見漁る。

休みの日の朝は起きない。このところ昼も起きれなくなってきた。

お昼にそうめんをつくった日曜日。

いくら呼んでも部屋から下りてこない長女。

部屋まで呼びに行くと、クーラーをつけて昼過ぎだと言うのに寝ている。

いったいこのクーラーはいつから稼働しているのだろう。

電気代の請求が恐ろしい。

さすがに部屋まで呼びに行くと、むくりと起き上がる。が、顔は起きていない。

もう!

と思いながら、リビングへ戻ってそうめんを食べる。

が、一向に長女は起きてこない。

今度は末っ子を使って、長女を起こしに行かせる。

ムリだった。

今度は、小遣いをくれという長男を使って、小遣いが欲しければ長女を起こしてこいと使う。

それでも起きてこない長女。

いよいよそうめんも伸びてきた。めずらしく付け合わせに作ったアスパラベーコンも長男に全部食べられてしまった。

ここんとこ、本当に長女の生活が乱れている。

いくら注意しても治らない。

そして翌日の弁当の準備をしようと、長女の弁当箱を探すも、ない。

・・・もしかして。

そう、洗っていなかった。

もう何日経ってんだよ!

どんどん腹が立ってきて、どうしようもない。


夕食の揚げ物の用意をしていると、夫が言った。

「揚げるだけなら、作ろか?」

不穏な空気を察知したのか、夫がまたしても夕食を作ってくれると言う。

どうしたんだ?夫?

うれしいけど。

夫にやさしくされると、どうも裏があるのではないかと勘ぐってしまうのは何故だろう。

しかも、禁酒の私にワインを買ってきてくれた。

もしかして、ブログ読んでる?

だったら、ゲームの攻略本読んでるようなものだ。

そう思いながら、有難く夕食を作ってもらった。

作ってもらうごはんてのは、なんておいしいんだといつも思う。

自分が作るそれの何倍もおいしい。は言い過ぎかもしれないが、2倍は美味しいと思う。

さて、今日からパート。

いつもならば、ああ月曜かぁと微妙な気持ちになったりするのだが。

家にいるといろんなことをしなければならないし、子供たちは言うことを聞かないしで、ストレスがたまる今日この頃。

まだパートに出ている方が気が楽だ。

夕食を作ってくれた夫に感謝しつつも、長女のダラダラぶりを見てイライラすることもない。

こんな時のパート、意外と役に立つ?

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村