ご近所の笑顔のない奥さん

おはようございます。今日もいい天気です。

朝に庭を掃いていたところ、ご近所の奥様に遭遇。

あまり面識はなく、そんなに話さない。世間話もしない程度。

だけれども、家が近いのでよく出会う。

そんなの時の挨拶。

いつも無表情

あ、あれ?

挨拶ってお互いにすると気持ちいいものだけど、相手が無表情だとなんとなく後味が悪いものとなる。

少しニコリとしてする挨拶とは全然印象が違ってくる。

忙しい時などは仕方ないにしても、その奥さんはいつもいつ出会っても無表情なのだ。愛想よく話しかけられたことは、ほぼないと記憶している。こっちから話しかけても、なんとなく上の空だ。というよりも、どちらかというとムスッとした顔で挨拶などもするのだ。

(あれ?なんか私悪いことした?)

と思ってしまう。かといっていつも無表情ではない、愛想よく他の奥様としゃべっているところを見たことがある。

私の同僚にも友達がいて、そこの奥さんめっちゃいい人よ~などと教えてくれる。

見る限りでは、全くそんな印象は受けない。

子供の学校も違うので、ご近所という以外接点がないからなのかもしれない。よそ行きの顔と、普段の素の顔。

私には接点もないので、そんなに愛想よくする必要はないと思っているのか。

毎回どこかで出会う度にそんな事を考えてしまう。こちらは努めて笑顔で挨拶するようにはしているのだが、相変わらずの無表情ぶり。

だったら挨拶しなくていいじゃん、と思うかもしれないが、それも味気なく感じる。

ここ何年か、ずっとこんな感じで来ている。

そうえいば、もう一人ご近所の知り合いで私と割と仲のいい奥さんAがいる。だけど、またまたご近所の子供が同級生の奥さんに言われた。

「奥さんAって、感じ悪いわね。だんなさんは愛想いいのに」

と。

う~ん。そう?

多分、その奥さんの性格だと思う。あまり表情豊かな感じではないが、話してみると ああ、こういうタイプの人なんだな と理解できる。おとなしいタイプの人なのだ。

もしかしたら、その無表情の奥さんもそっち系なのだろうか。それだとありがたいのだが。

その奥さんAとは子供が学校が一緒で仲がいい。

そんなところが関係してきているのかもしれない。


だけど、挨拶は誰にでも気持ちよくしたいなぁ~

女性の更年期における「ゆらぎ」から解放【フルミーエクオール】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


主婦ランキング