副教科の大切さが分かってない受験生と、テスト期間中にランチに誘う母

おはようございます。今朝は梅雨の合間の晴れ間がのぞいております。若干蒸し暑くなってきました。

今日のパートは涼しい恰好で出かけねば。

中3の長女が期末テスト期間中です。中間テストがボロボロだったので、ここで挽回してほしいところです。

が、前から口酸っぱく言っている副教科の勉強を相変わらずしません。2年まで副教科に関しては前日に勉強をするという適当さ。

「大体できるから」

という、謎の自信からくるのか、ただ単に面倒くさいだけなのか。多分、後者。

にしても、適当なのです。

高校入試に向けて受けた説明では、内申点は副教科の方が断然点数が高くなるのです。なので副教科頑張れ!と。

だから内申点が反映される3年からは副教科本気で頑張って!と言っていたのに、言っていたのにです。

結局前日の、しかも最後の最後にテスト調べを始めるという始末。

私が今までウルサク言ってきたのは何だったんだ・・

そして惨敗。

ウチの子は体育が苦手。運動が出来ないので、ならばテストで頑張れ!100点つもりで勉強しろと言っていたのですが。

前日に勉強です。

そして帰ってきてから、

「ああ~最悪~!!テスト帰ってくるのコワイ~!!」

デジャヴか?

何度このシーンを見たことだろう・・

しかも実技の方はプールで全然前へ進まないらしく。

あなた!そのボデーについた脂肪は全く活かされないの!?と思うのですが、浮力があっても進まなければプールではいい点は取れません。

通信簿の体育の欄を見るのがコワイ。

昨日帰ってきてから、そんなやり取りをしていたのに、私。

「ごはん、食べに行こか♪」

私もパートが休みだったので、お昼ご飯を作るのが面倒でテスト期間中の娘をランチに誘います。

親が親なので、子がこんななんでしょう(^-^;

娘は素直に

「やった~♪」

と。

そして食べたのがコチラ。

お寿司だなんて、なんて贅沢!

若干メニューの写真とは違って、出てきたのがショボくみえたのは残念でしたが、おいしくいただきました。

長女も海鮮丼と鳥軟骨(酒飲みか)を単品で注文。

二人で「おなかいっぱ~い」と平日の昼間に大満足。ああ贅沢。

たまには、こんな贅沢もいいですよね~。(結構頻繁に言っているような気もする)

そして帰ってからの二人で昼寝。

贅沢すぎやろ!(っていうかテスト💦)

夫が帰ってくると、昨日は疲れていたようなのでマッサージをしてあげた。


・・なんとなく、後ろめたいよね。



インターネット家庭教師Netty

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村


主婦ランキング