だんな飯


最近の体調不良、何なんだろう。

そして、この連休。

家事増えるべ。

だる~。

私以外の家族、マイペース。

それ見てるとイライラ。

くっそ~私もマイペースしたい!!

おおよそ私は主婦には向いていない。

そう思う。

もう10年以上も主婦をしてるのに、未だ子供のような事を思う。

みんなズルいズルい!私だってー!

って。

普通の母親像とはかけ離れている。

だけど家事はしないといけないので、日々しぶしぶ家事を行う。

やる気なし主婦。

夫は人並み以上にマイペースで、自分のペースを乱されると超不機嫌になる。

そんな夫でも、10年以上私と一緒にいると何か感じるものがあるようになった様子。

多分常人ならば、1年も一緒にいなくても分かるであろう私の不機嫌。

夫はやっとここ最近気づき始めた。

遅いわ。

もしかしたら気づいていたが、面倒くさいのでスルーしていたのかもしれないのだが。

私がブログを始めたころから、少しづつ変わってきたように思うのは気のせいだろうか。

夫は、外面を気にする一面がある。

全く気にしない一面もある。

ブログは、ネット社会で生きる夫にとっては脅威のようで、日々私がブログで夫の愚痴を言っていまいかと気にしている。

ように私は思っている。

ここ最近の私の不機嫌と言うか体調不良。

大丈夫?とまでは声はかからないが、少し夫も気づいているのか。

昨日夕方、欝々としている私に夕食の支度をかって出た夫。

私が爆発する前にと、学習したのかもしれない。

人間には学習機能というものが備わっている。

夫のそれが遅まきながら働きだした。


折角作ってくれると言うのに私の、この言い草。

世間の出来た奥様方のように、ウチの主人はよく手伝ってくれて助かっています💓みたいに可愛く感謝など出来ない。

単純にありがたい。


今はネットでレシピなど簡単に検索できる。

作ろうと思えば作れる時代だ。

夫はレシピを見ながら作るので、私が適当に配分して作った料理よりも断然うまい。

子供たちも多少私に気を遣いながら、うまいと夫料理を食べる。

末っ子などは、場の空気を読むのが上手く

「母の料理が一番や!」

などと言ってくれる。

それを聞くたび、申し訳なく思う私。

私が男だったら、絶対料理上手な嫁さんをもらいたい。

若気の至りで、いろんなことをすっ飛ばして結婚した2人。

こうやって時間をかけて、すり合わせていく。

それはそれで味が出て、いいのではないかと思うが。

なかなか夫婦とは、忍耐のいるものだ。


そう、そして夫が作ってくれた夕食。

チキンと野菜のグリル

美味しかった!!

✨ごちそうさま~✨

(単純)

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村