バイト面接の結果。


休日、買い物から帰ってポストを見ると1通手紙が届いていた。

裏返しに入っていたので、なんだろう?と思って取り出すと、面接した会社からのものだった。結果は1週間ほどと言っていたのに、えらく速いではないか。

イヤな予感しかしない。

薄っぺらい封書。

そうだよねぇ~。

ダメだと分かってはいたのだが、なんだか突きつけられた感じでいい気はしない。

家に入るのも、夫がリビングにいたら嫌なので玄関前で封を切った。

不採用

紙を広げた時点で、その文章の少なさに察した。

受験じゃあるまいし、もしかしたらバイトだから薄っぺらいのかも・・と一縷の望みをもって開けた封書。

やっぱり。

面接の時点で合格率20%未満と題した自分が恥ずかしくなる。

冷静に考えてみれば、5%未満と言ってもおかしくなかった。いや3%未満か?

面接中に

「どうされますか?」(辞退しますか?)

と聞かれいていたのにだ。

自分はなんと淡い期待を抱いていたのか。世間は甘くないということを思い知らされた。

なんだろう、この敗北感。

分かってはいるが、久々な気持ちを味わった。

不合格と言うのは、後味が悪い。


そうなると、気を取り直して他のバイトを探さねば。

今はネットで簡単に応募ができる。

働きたい子育てママ必見
在宅・時短のお仕事はママワークス

 

アルバイト求人情報マッハバイト

 

週1回2時間からでOK。時給1450円からの家事代行のお仕事。

 

短期・単発バイトなら『ギガバイト』

 

そして、速攻応募してやった。

勢いとはスゴイものだ。

ネットで簡単に応募。

その後、なんだかモヤモヤしてリビングの雑巾がけをしていたら、家の電話が鳴った。

私「はぁ、はぁ、・・もしもし?」

雑巾がけで、息が切れている。

どうせ迷惑電話だろう。そう思って電話に出た。

すると、さっきネットで登録したばかりの会社からの電話だった。

本人確認らしい。

息を切らして電話にでたため、非常に怪しい。

説明もあまり頭に入らなかった。

登録制のバイトで、いい条件のものがあれば連絡がくるというバイト。だと思って応募した。

なので、いつからとか具体的なことはないが、メールに情報が届くのだろうと思う。

キッチリと決まるより、そちらのほうが幾分気が楽だ。

そして、前から気にはなっていたのだが旅行先の旅館。

考えもしなかったのだが、年末はもしかしてもしかすると雪が降る地方ではないかという疑念。

ふと思いついたのだ。

念のため、と旅館に電話して聞いてみた。

「降るかもしれませんね。」

・・・・・。

私「ああ、そうなんですか。」

「降るかもしれないし、降らないかもしれないです。お客様には冬用タイヤでお願いしています。」

私「ハイ。」

冬用タイヤなんて持っていない。

旅費+冬用タイヤ

電話を切ったあと、旅館をキャンセルした。(下調べもせず、迷惑な客だ・・)

そして、もうそんなに焦ってバイト探さなくていいかも・・と内心ホッとしている自分がいる。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


にほんブログ村