あの野郎・・・

今日も一日お疲れ様です。

あいつ、あの野郎、やりやがりました。

朝にあれだけバタバタして届けたプールバッグ

折角学校まで届けたのに、プールに入らなかったと。

いま、なんとおっしゃいましたか?

長女から知らされる。

なんとなぁ~く、そんな気はしないでもなかったが。

マジか。

本人に確認したら、「お腹痛かった」と。

へぇ、そうですか。

届けなければよかった。もう少しゆっくりできたのに。


最近自分の言葉遣いが悪くなってきているのが気になる。

だけど、外で知らないママさんなどが不良のような口調で子供をののしっているのを見ると、気を付けなければ と思う。

だが、プールバックを忘れた長男に対し気づけば

「クソが(怒)」

と汚い言葉を発している私に気づく。(独り言ね)

ダメだダメだ!気を付けないと

以前にも書いたが、私には二面性がある。と思う。

狂暴な自分と穏やかな自分。

普段通りの生活では出てこない狂暴な自分。

子供が同じような事を繰り返しやって学習しなかったり、なにかしらちゃんとできていないことが続くと、突然顔を出す。

しばらくは我慢するのだが、改善されないと。

ガオーーー!!!

って感じに爆発する。そうすると子供たちは発作が始まったと一気に二階に逃げる。

リビングに一人となる私。

実際には「ガオー!」とは言わないけど(笑)そんな感じだ。

そして疲れ果てる。

この繰り返しかもしれない。

今も長男はリビングにいない。長女と末っ子と私のみ。夫はもうすぐ帰ってくる。

2階で一人テレビを見ているのかゲームをしているのか分からない長男。

だからテレビは2台いらないといったに、夫が絶対必要だと。

余計な事を言いよって(=_=)

もう長男を注意する気も起らない。気力が日に日に衰えていくのを感じる。

もう、勝手にやって・・

と。

こんな投げやりだとダメですね。


まだ職場の方が私は紳士的だわ(一応女だけど)

職場の雰囲気を家に持ってきたら、上手く回るのではないかとも思うけど、家でもずっと外面というのはしんどい。

自分で意識しているわけではないが、完全に職場と家では人格が違う。

今日なんて職場で上司が言っていた

「ウチの求人票に、子供の行事に協力的で休みも取りやすく定時で帰れるって載ってたけど、あれはマズイ」

と言っているのを聞いた。

はぁ?

何言ってんのアンタ!?

って家だったら言うだろう。

でも職場での私は、ニコニコ。何も言いません。言っても特にならないし。それ以上あまり聞きたいくないというのもある。

気分悪くなるだけだし。

だけど、今の時代よくそんな事言えるなと逆に驚いた。私が捉えているのとはもしかしたら別の意味があるかもしれないが・・

そこまで上司とのキャッチボールを行わない私。

上手に言う同僚は上司を完全に味方につけている。普段から上司の話を聞いて相槌を打っているからだ。

私は必要以上にしゃべらない。

なんでだろう。

私は心を許す相手とそうでない相手がいる。

その基準は自分でも不明だが。スッと会話が弾む人もいれば、ぜんぜん次の会話が思い浮かばない、あまり話したいと思わない人がいるのだ。

最初は上司もいい人 で私の中では通っていた。が、最近いろいろと見えてきた。そんなもんだろう。長く一緒にいないと分からない事もある。

でも今日のあの発言に関しては

「あの野郎・・クソが!」

だ。(家の場合だとね)

女性ホルモンの専門家が考えたアロマオイル

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


主婦ランキング