no-image

40過ぎ更年期気味の主婦と無関心夫とその子供たちの日常をつれづれに

40歳を過ぎてからだろうか、夫との関係が微妙になってきたのは。

今まで我慢できていたことが出来ない。感情がコントロールしにくくなってきた。

40に入った去年ごろから今まで感じていた孤独感が増して、秋口になると子供の頃からそうだったように、寂しい気持ちになった。それは毎年ではあったが、去年からは特に・・・。

そして、夫の無関心。メインの会話といえば「今日ご飯何?」

それくらいだ。夫の関心事は主に食べることで、私とのコミュニケーションは必要としていない。どちらかというと厄介に思っているようだ。

去年ごろからは夜に寝ていると涙が流れてきた、寂しくて。

かまってほしくて、ちょっとちょっかい出してみたりもしたが本気でうっとうしがられた。その度傷ついて打ちひしがれて・・。私は強くない。

なぜそうなったか、夫に話したこともある。でも分かってなかったんだな。

今年の10月頃からいよいよ仮面夫婦と化してきた。

子供たちに申し訳ない。不穏な空気を感じているのは分かる。でもどうしようもない。もう今回は自分から何事もなかったように譲るのは抵抗がある。また同じことの繰り返しになる。夫にもっとコミュニケーションをとってほしい。それだけなのに、ワガママですか?

 

こちらのブログよりお引越ししてきました。よかったらまた見てくださいね。

                              





にほんブログ村