1日外出~オープンハイスクール②~


トイレへ行きたいのと、オープンハイスクールに遅れたらどうしようという焦りの入り混じった複雑な気持ちでの運転。

一方通行が多い道のため、ナビは欠かせない。

するとこのナビ、今度は太い道が横を通っているのにも関わらず、細い道をうねうね。

うわ~何コレ!?この道通れるの?と長女と叫びながらの運転・・。

人が焦っているのを楽しんでるのか?遊ばれているとしか思えない(=_=)

あー、いよいよヤバい。

あと15分で始まってしまう~!

学校へ電話した方がいいのか?渋滞で遅れますとか適当な事言って。

まさかモーニング食べてましたなんて言えないな。

あと10分・・

10分切ったー!

そこで思いがけずナビが

「もうすぐで到着です。」


ま、間に合ったー!?

が、駐車場が分からない。どうしよう。

その辺を見渡すと丁度いいところに駐車場を発見!急いで停める。

学校まで徒歩100mといったところか。

すぐに車から降りる。40m程歩いたところで長女に書類は持ってるか?と確認された。

「あーー!?」忘れた。

猛ダッシュで車へ。

普段履き慣れていないパンプス。足が痛い。ついでに膀胱炎になりそうだ。

その後、長女と急ぎ足で校門へ。

何とか間に合ったー💦

その後は学校を見学したり、話を聞いたり。

留学の話などもあった。楽しいですよ~とおススメの様子。楽しいだろう、楽しいだろうけど、私が気になっていたのは費用。

こっそり「でも留学、お高いんですよねぇ?」と聞くと、担当さんは変な顔をした。

あ、ついクセで余計な事を聞いてしまった・・でも結局留学にはいくらかかるんだ?と気になった。

帰りに担当さんが「国の就学支援もありますし、授業料などは満額支払わなくても大丈夫な場合もありますよ」と私にこっそりと教えてくれた。

コイツお金持ってないなと、気を回してくれたのか。

それにしても、思いがけず長女の反応が良かった。

長女が分からないピンとこないと言うので、ならばと私が勝手にここがいいだろう、と決めた私立。

想像もしていなかったが、長女は

「専願で受けようかな・・」

とまで言い出した。大本命の公立を受けずにだ。

おお、そうなのか!?

私的にもいい学校だと気に入りはしたが、そこまでとは。

帰る道中、長女はえらく悩んでいた。

帰ってきてからも、なにやらネットで色々と調べていた。

最終は、なぜかこの私立に行って薬科大学に行きたいと言い出した。

薬科大学

そうなのだ、長女には薬剤師になりたいと言っていた時期があった。

それを私が、薬剤師、いいけど大学メッチャお金かかるわ。まだ下にも2人も兄弟がおるしなぁ・・と何度もこぼした。

そうすると長女は、しばらくしてから薬剤師になりたいと言わなくなった。

もう、その過ちは犯すまい。

しかし、しかしだ。

高校が私立。大学が薬学部。

今まで想定していた中で、一番お金かかるコースですよねぇ。

でも薬剤師になれば、食いっぱぐれは無いハズ。

ならば長女の将来の事を考えたら、応援してあげるべきだ。


いざとなったら、パート辞めて正社員で探すしかないな。と覚悟を決めた。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


にほんブログ村


主婦ランキング