no-image

自由な長男に翻弄される。


パート、毎日忙しくしているがイヤなこともあったりする。

比較的、恵まれた環境にはいるのだと思う。

あからさまに攻撃的な人はいないし(遠回しにはいる。)

はいはい、と機嫌よく仕事をしていればなんとかなるもので。

周りにはひたすら愚痴を繰り返す人、忙しいアピールがすごい人、等々。

そんな人を横目にしつつ淡々と仕事に打ち込む。

でも自分がしんどい時は、いつもスルー出来ている彼らのことが目に付く。

人に手伝ってもらうばっかで、自分は手伝わない。
忙しい言うたって、 おんなじ仕事どんだけ時間かけてしてるん?

ひたすら人の噂話や悪口。自分の仕事をすれば?

毒を吐きたくもなる。

家に帰っても、モヤモヤして家では仕事のことを持ち込まないようにはしているが、少し愚痴った。

それを聞いていた長男。

「そんな人らもおるかも知らんけど、自分は真面目に仕事してるだけでいいん?」

との切り返し。

この言葉が意外と突き刺さった。

・・・・たしかに。

そんな不満ならば、何か解決策を見つければいいではないか。

いつも手伝わされる人に手伝わないだとか、愚痴ばっか言う人にカウンターをくらわすだとか。

そういう意味?

それを出来ない私は、だたの弱虫だ。

そう言われているような気がした。

そうかぁ。

家に帰って、そんなことをわざわざ愚痴らずとも、その場で何かアクションをおこしてやったらいいのか。

でないと同じことの繰り返しで、解決しないもんなぁ。

たとえ実行したところで解決しなくとも、行動したことにはなるよなぁ。

深いなぁ。

と、長男の一言が尾を引いている今日この頃。



長男の模試の結果が返ってきた。

前よりも伸びているようで長男のテンションも高い。

私は手放しで喜べず、うんうんと頷いていた。

同じテーブルの横には長女。

「ほら、見て!〇〇高校の合格率も前は55%やったけど、今回は70%やで!」

「・・・・・・・・・・。」

お前・・。

こないだ、長女に気を遣うわ~と言っていただろ?。

全く気を遣っていないではないか!

○○高校は長女が落ちた高校だ!

それを長女の目の前でよく言えたものだ。

嬉しいのは分かるが、もっと空気を読めよ長男!

私は忙しいとその場を離れ、したくもない家事を喜んでする。

〇〇高校、受ける気はないと長男は言っていたが・・一体どういうつもりなのだ。

そして極めつけが、夫が不在だったため夫にも成績を知らせたいから携帯を貸してくれと言うので渡した。

どうやら模試の結果の写真を撮っているようだ。

あとで確認すると、夫と長女と私のグループラインの方に画像を送っている。

やめてくれー!長男!!



いや、ホンマ気遣うし、、




にほんブログ村