no-image

家電故障等の連鎖。


めちゃくちゃいい天気だ。

よく言えば。

普通に言うと、暑い。

こんな日は、朝から洗濯機がフル稼働。ジメジメ天気が続いていたいので、ここぞとばかりに洗濯をする。

ここんとこ金遣いが荒いと書いた。

昨日、パートから帰ろうと携帯を見ると

長女より

「ヘルプ」

とラインあり。

その後2回も着信があったようだ。

全く気付かなかった。

またまたイヤな予感。

すぐに電話をかける。

そんな時に限って、焦って私は違う番号に電話してしまったりする。

こんな時は、本当にどんくさい自分がイヤになる。

改めて長女にかけ直す。

ドキドキする。

なかなか出ない。

一体何があったのだ!?

「もしもし、母?」

やっとつながった。

あんなぁ、大変やねん。冷蔵庫開けたら、氷が溶けてて、冷凍してたネギもベチャベチャでなぁ、壊れとるみたいねん冷蔵庫。

れ、・・・冷蔵庫が壊れたーーー!!??

ウソやろ~!やめてくれ、もう予備出費を捻出する余裕などあるかーーー!!!

心の中で叫んだ。

まだ何か言っている長女に

「分かった!すぐ帰るから!」

と電話を切る。

あぁ、なんてことだ。ここ最近の出費ときたら犬から始まり、大型家電が壊れ、更に一番の大型家電がこわれた!?

しかも今月は車検も待っている

顔面蒼白だ。

それにしても、冷蔵庫、まだ新しいぞ?保証期間内か??にしても修理代が半端ないには違いない。

買い替えの方がいいのか??

車中、いろんなことが頭を巡る。

家に帰ると、夫がのん気にリビングでくつろいでいた。

「れ、冷蔵庫は!?」

夫「あ、あぁ戸が開いてたんちゃうんかなぁ」

長女が、でも他の引き出しの中も溶けてると言う。

電源一度落とした?差し直しとかした?

夫「いや。」

何故そんなことをすると言う顔で見られる。

急いで冷蔵庫を開けると野菜室などはやんわり冷えている。

冷凍庫の氷は水となっていた。

電源を差し直し、様子を見ることとした。

のん気な夫を見て、保証書を確認する意欲も失せた。

この辺の対応が夫と私では真逆なのだ。それを互いに疎ましいと思っている。

もう慣れたと言えば慣れたのだが、互いに。


私は立て続けに起こる良くないことに、思わず玄関に大量の塩をまいた。

もういい加減にして!という思いを込めて。

結局、冷蔵庫は無事冷え、どうやら誰かが開けっ放しにしたことが原因と分かった。

塩のおかげとは言わないが、本当にホッとした。

今、臨時出費などと言われても、本当に困る。困るのだ。



こういうことって、ホント続くのよね。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


にほんブログ村