no-image

子の学習意欲。


今年は長男長女W受験。

そして3年生での初めての中間テスト。

結構大事。

そんなことは分かり切ってはいるのだが、だからと言って子の学習意欲はどうだろうか。

なんと、少なからずやる気になっている。

あまり口うるさく言わなくなって時間が経つ。

もう勉強しておろうがおろまいが、そんなに前ほどは気にならなくなってきてはいた。

しかし子供たち、ぼちぼち学校でも進路指導があるようで徐々に実感を持ち始めた様子。

長女などは昨日は、どこの大学にしよかな~とえらく考えていた。

受験のじの言葉だけでも毛嫌いしてたのに、変われば変わるものだ。

そして近場の大学に興味を持った様子。

もうちょっと都会にあればいいんやけど・・

そんなことをぶつくさ言いながら、長女の独り言を耳をダンボにして聞く母。

あぁ、その大学行ってくれたら・・と淡い期待は抱くが、そこで


「アンタ、その大学にしぃ!!」

と声を大にしては言わない。

長女がそれは決めることであり、私が決めることではないからだ。

とは言いつつ、もし長女がその大学に行ったら・・と妄想を膨らませる母であった。

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村