no-image

久々マッサージとハーゲンダッツ。


贅沢にもマッサージへ。

子供がいないことなど、年にあるかないか。

そのビッグチャンスが今。

3連休を夫実家で過ごす子供たち。

1人で過ごす家。

本当に本当にゆったりとできる。

もしかして、マッサージとかも気兼ねなく行ける?

パート先でも毒を吐くようになってしまった私。

絶対疲れが溜まっている。

何かで見たぞ。

子供たちにやさしく接することができるには、まず自分から。

いつも自分は後回しの主婦。

たまには自分ファーストでいいではないか。

と心の中で言い訳をしつつ、マッサージへ行った。

40分で3500円。

我が家の一回の食料品の買い物を我慢すればいい金額だ。イヤそれ以下か。

うつぶせに寝ころび、担当が私の体を触ると

「肩と腰が異常に固いですが、力入れてませんよね?」

「はぁ。」

普段から変なことろに力が入っているのだろうか。

マッサージはアロマ系のものしかしないのだが、アロマ系は単純なマッサージ系よりも値段が張るのだ。

今日の所は持ち合わせもないし、単純にマッサージを選ぶ。

昔一度マッサージをして、自分に合わなくて揉みかえしが酷く、余計にだるくなったことがあった。

それ以来好んではしない。

恐らく担当者によって合う合わないがあるのだろう。

今回の担当。

すごく良かった。

心地よい力加減。凝っているところを丁寧にほぐしてくれた。

私よりも年配のおばちゃん。

なんだかずっと、「ふぅ、ふぅ。」と息遣いが聞こえてきて、疲れているのだろうかとこちらが心配になってしまった。

そして自分よりも年上の女性にマッサージしてもらっていると言うことに何故か罪悪感。

疲れてるのに、申し訳ないねぇ。

左肩がゴリゴリ音を立てる。

うつらうつらしそうになるが、心地よい時間が寝てしまうとあっという間にすぎてしまうので堪える。

あぁ、スッキリした。


なんだかアイスが食べたい。

たしかハーゲンダッツのおいしそうなのがコンビニで売ってたな。

コンビニ、スーパーより高いけど。

たまにはいいか。

自分を思いっきり甘やかす。

ああ幸せ。

ハーゲンダッツを食べながらネットフリックスを堪能。




子供たち、月一で実家に行ってくれないか?

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村