no-image

やっぱり、来た。


昨日、パートで苦手な人が休みだと書いた。

パートに行くと、

来ていた。

なんとなく、そんな気がしないでもなかったが。

テンション上がっての月曜が一気に急降下。

「あれ?今日は休みじゃなかったんですか??」

と問うと、

「あぁ、気になる仕事があったから。」

と。

金曜のうちにやっとけば?

と思わずにはいられなかった仕事内容。きっと仕事が好きなのだろうと思い直した。

気になる仕事といっても、こちらから見ればそんなに重要には見えない。

そして、人に軽く頼めるものだった。

私ならば、引き受けるが(喜んで)、自分がやらないと気が済まなかったのかもしれない。

いつものように粛々とパートをこなした。

もう変な期待をするのはよそう。

そう思ってパートを終えた。

そういえば夫の職場にも同じような人がいるらしく、休日出勤は当たり前。

そんなに忙しくなくても、いつもパソコンをカタカタ打ち続けて忙しさアピールがスゴイ。昼休みもだ、ゆっくりできない。というか落ち着かない。そして何をやっているのかは謎に包まれている。

が、そんな人に限って自分だけするならばいいのだが、周りを巻き込んで仕事を増やすらしい。

なので帰るのが遅くなる。

帰ろうとすると、早いね!と嫌味の一つも言うらしい。

厄介だ。

時間内に仕事を終わらせて帰るのだから文句はあるまい。

定時に帰る方が効率的だし、無駄に残業をして給料泥棒するわけでもないのだからいいではないかと思うのだが。

どこにでもそんな人はいるということか。

普通に過ごしたつもりであったが、家に帰るとイライラした。

やることをちゃんとやってくれているならば、自分も頑張れるのだが。

末っ子などは10時になっても宿題が終わっていない。

周りがダラダラしているのを見ると、どうしてもイライラしてしまう。

何故あれをしないのだろう、これをしないのだろう。

だから期待してはいけないとパートでも学習したはずなのに。

私ってなんてバカなんだ。

そして、ふーっとため息をつくのだ。

いや、こっちがため息つきたいよ。


まぁ、子供たちも学校で色々疲れているのだろう。

言うとまた角が立つので、腹のなかに収める。

すると、追加のストレスもため込んでいく。

このストレス体質なんとかならんか。

考え方なんだろうなぁ。


しんどい。



徐々にリハビリしていくか。

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村