やっと終わった衣替えのコツ。


とうとう終わった、衣替え。

先週あたりは子供たちの衣替えを一気に済まし、自分の分までには行きつかず・・

子供たちの衣替えっていうのが厄介で、ただ冬物と夏物を入れ替えるだけではなくて、サイズアウトした服の処遇も考えねばならず。

今もう着れないか着れるか、微妙なものに関しては子供をいちいち呼び、着せてみたりする。

そしてサイズアウトした服に関しても、使い古したものはゴミへ。いいものは友達へ、それ以外は古着屋へとウチは3段階に分かれている。

本当に面倒。

そして冬物を2階へ、2階の押入れに追いやった夏物を引っ張り出してくるという一連の作業を毎年くりかえしていた。

若い頃はまだいい。

最近体力が落ちて、重い収納ケースをあっちこっち運ぶのが堪えるようになった。


何かいい方法はないものか。

たまたま見たテレビで、収納特集をやっていた。

毎年大変な衣替えについての、ちょっとしたコツ。

至極単純であり、目からうろこ。

押入れの右半分は今のシーズンのものを入れ、左側にオフシーズンのものを入れる。シーズンごとに左右を入れ替えるだけでいいというもの。

なんだ!そんな方法があったのか!?

単純なのに気づかなかった。

その時ウチでは、右側にシーズンものを入れ、そこから服を出していた。

そして左側には、所狭しと家族分の布団を収納していた。

そこをなんとか空けて、押入れの左側に収納ケースを入れてみた。

うん、いい。

その分布団は、いくらか2階へと運んだが収納ケースほどの重さではない。

これからの衣替えは左右を入れ替えるだけで済む♪

便利。

ここ2、3年はこの方法で衣替えをやっている。

今までの衣替えの何割増しで楽になった。

ただ相変わらずサイズアウトした服の処理はしなくてはならないが、重いものをあちこち運ばなくて済むようになった。

もっと早くこの方法に気づていればと思う。


この週末は活動的に過ごした。

洗濯機を何回まわしただろうか。

布団のシーツ類も一気に洗い、きれいサッパリだ。

ダラダラと過ごす週末より、なんだか元気になる。


今日からまたパートが始まる。

子供たちも徐々に学校が始まり、普段の生活へ戻る気配が感じられるようになった。

長女も、早く高校へ行きたいと言っている。

さすがに長すぎる休みに退屈してしまった様子。

お昼ごはんにソーメンを食べながら、

「なんか夏休みみたいやな。」

と言った長女。

まさにその言葉通りになりそうな気がしなくもない。

だって今まで休校だった分、多分夏休み無くなるよ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村