no-image

おばさんあるある。


美容院へ行った。

ここ何年かで感じていることだが、美容師さんが渡してくれる雑誌が週刊誌になった。

一番上に週刊誌、その次にレタスクラブみたいなの、その次にoggiみないなの。

ちょっとショックなんだよね、小さく。

一番上の週刊誌は、あなたゴシップ好きでしょ?さぁ読んで。って言われてるみたいで好きではない。

別にその雑誌が嫌いと言うこともないが、そんなに前面に出されると、ささやかな抵抗として2冊目の本を手に取ってしまう私。

大概は関西ウォーカーとか、ESSEとかになる。

毎回本を渡されるたびに複雑な気持ちになる。

そして大きな鏡に映るシャンプー後の疲れた自分の顔。

見た瞬間、愕然とする。

コレ、私??

普段、そんなにマジマジと自分の顔を見る機会もない。

疲れた顔に見えるが、気づいてないだけで普段からこうなのだろう。

それもまた、毎回ショックを受けることだ。

確実に年をとってきている。

しかし美容院はキレイに頭を洗ってくれるし、気持ちがいい。

週末の合間に行く美容院、意外とゆっくりできる。

家事が溜まって焦ったが、なんとか週末を終えることができた。


一日の終わりにお風呂に入ると、なんだか右足の膝が痛い。

見ると、擦りむいて青たんができている。

どうしたのだろう。

全く記憶にない。

これだけ怪我したら、気づくだろうに。

最近多い事の一つだ。

全く身に覚えのないケガ。青あざ。


そんなことを思いつつ、月曜を迎える。



子供たちも大きくなり、今までとは別の悩みが出てくる。

その時どきで、必死だ。




にほんブログ村