no-image

いろんな人がいる。


昨日パートに出てて、なんとなく思った。

人っていろんな人がいる。

口うるさい人、優しい人、何を考えているのか分からない人、気の利く人、当たり障りのない人。さまざまだ。

かと思えば、その優しい人にはサディスティックな一面があったりして驚いたりしている。

私には優しいのに、あの人だけには手厳しいだとか。

これは、いつその矛先が自分に向くのかとドキドキしてしまう。

この人、どっちが本当なのだろうと考え込んだりする。

”優しい”と一言で言いきれない。優しくてプラスまじめだとか、おもしろいだとか。単に優しいと言っても、それは一種類だけではなく、いろんな要素が複合的に絡み合っていたりする。

そりゃ、人間関係で苦労するわな。

こんだけいろんな人がいたら・・

良い方に考えると

おもしろい

ってなるのだろうか。

私はなかなかそれを楽しめず、気苦労が絶えない方だ。

もっと人生を楽しまないととは思いながらも、他人の動向に左右されたりする。

上手く臨機応変に対応できないことがしばしば。

好きな人の中に嫌いな人とすり合う何かがあったり、その逆も。

そういうのが見えてしまうと、もう頭がこんがらがってくる。

こういう時、やっぱり対応力というか、その場に適応できる能力を持っている人は強いと思う。

仕事ができるとか、それ以前にその力はスゴイ。

生きていくうえで自分の強さになる。

最近、そういうことを思うようになった。

だから子供たちにも勉強だけが出来るようになってほしいとは願ってはいない。

どちらかというと、それよりもその場に対応できる適応力を磨いてほしいと思っている

いくら頭がよくても、仕事ができない人は沢山いるからだ。

頭でっかちにはなってほしくない。

まぁ、勉強ができるわけではないので、その辺は心配ないかとは思っているのだが。

そう言いながらも、とりあえずは目先のテストを頑張ってもらいとは思っている。

今日も長男の塾だが、時間が早い。

パートを終えて、急いで帰ったとしても夕食づくりが間にあうだろうか。

というか、買い出しをしなければ家に何もない。

しまった。

最近こんなことが増えている。

簡単に出来る晩御飯、ないものだろうか。

やはり弁当か。

意外と家族分の弁当を買って帰ると、高くつく。

それならば、逆に普段あまり買わない刺身でも買って帰って、適当に野菜炒めをした方が安上がりで栄養面でもいいように思う。

なのに結局は少しでも簡単な弁当に走ってしまう私って・・

こんなことを何年も考えながら、同じことを繰り返している。

成長してないなぁ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村